さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年06月23日

商品:味比べ菜の花油 お試しセット通販




商品:味比べ菜の花油 お試しセット
  (天の川・菜の花油工房)




健康と美容に『生』で食べる食卓オイル「無濾過・振って食べる菜の花油180g」と国産初の「無濾過 生一番搾りのなたね油」のお試しセット商品です。
培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。焙煎せ ず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしまし た。
生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、和・洋・中と、様々な料理に相 性抜群ですよ。







http://www.nanohana-abura.com/

トップページ-天の川・菜の花油工房
天の川流れる上ノ国町で菜の花を農薬を使わずに栽培。夫婦の手仕事で作った菜の花テーブルオイル、無濾過で生一番搾りの菜の花油を通信販売しいます。
NANOHANA-ABURA.COM






  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ


  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:21Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年06月19日

孫娘の姉妹です。

Posted by おだっちのなたね油 at 17:17Comments(0)わが家

2017年06月16日

天の川・菜の花油工房・ネット通販新商品追加販売へ





天の川・菜の花油工房・ネット通販新商品追加販売へ

北海道桧山管内上ノ国町の
天の川・菜の花油工房(代表尾田人 まき子)では、
栽培期間中農薬を使用しないてナタネを栽培し、
天日干しの自然乾燥させたナタネを焙煎せず生搾りしています。





同工房では、ネツト通販で
無添加・無蝶生生一番搾り菜の花油180g入り
4本にポアラ-瓶セットの「高級菜の花油セット」と、






国産で初めて造った
無濾過・振って食べる菜の花油180g2本
+無添加・無蝶生生一番搾り高級菜の花油180g2本ポアラ-瓶セットを、
「味比べ菜の花油セット」として
近く追加販売する予定です。


http://www.nanohana-abura.com/

トップページ-天の川・菜の花油工房
天の川流れる上ノ国町で菜の花を農薬を使わずに栽培。
夫婦の手仕事で作った菜の花テーブルオイル、
無濾過で生一番搾りの菜の花油を通信販売しいます。
NANOHANA-ABURA.COM






  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:32Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年06月13日

菜の花油試食レポ-ト

http://www.afn-jp.com/samplingrepo/
総合広告代理店 有限会社エーエフエヌ 
870-0912  大分県大分市原新町11-27
TEL  097-553-2887FAX  097-553-2814

試食れぽ~と! | スタッフが実際に試食w
北海道上ノ国町より全国へ!テーブルの上に一本「優しい香りの菜の花油は素晴らしいのです」~天の川・菜の花油工房
AFN-JP.COM
  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:28Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年06月06日

ネット通販「買っちゃって王」で菜の花油販売されています。





北海道上ノ国町より全国へ!テーブルの上に一本
「優しい香りの菜の花油は素晴らしいのです」~天の川・菜の花油工房

AUTHOR kanri DATE 2017年6月6日 COMMENTS: Leave a comment

15世紀ころ、北海道南部の日本海側は、上ノ国(かみのくに)、太平洋側は下の国(しものくに)と称されていたそうです。勝山館を擁し、日本海・北方交易の拠点として栄えたこの地に上ノ国(かみのくに)は北海道夜明けの地とされ、今でも先人の残した偉業を大切に受け継がれ、自然を愛し、農業主産業の人口約5千名の小さな町で菜の花栽培とその菜の花で搾油する「菜の花油」が今回の主役です。




今回紹介する菜の花油は「天の川・菜の花油工房」さん手絞り・手作りで製品化をした添加物のない「生絞り」にこだわった菜の花油2つ。栽培に適した畑でご夫婦で種を蒔き、無農薬の越冬した菜の花の実「菜種」を天日に干し、焙煎せずに無添加・無調整で造っているそうですが、農薬も化学肥料も使用ぜず、自然相手なので天候などにも左右されやすいため常にマメな管理も必要なんだとか。手間と時間をかけて作った菜の花油の人気は高く、地元だけではなく、遠くからも引き合いがあるそうです。




菜の花油には体に優しい成分が豊富!骨を丈夫にするビタミンK、便秘解消・老化防止・動脈硬化防止にもよいとされるオレイン酸が含まれていて、特に血中コレステロール・中性脂肪が高めの人、胃酸の分泌の多い人、肉類や加工品を多く食べる人にお勧め。またいろんな使い方があってそのままサラダにかけたり、塩と果実酢を合わせるだけで高級なドレッシングに!卵かけご飯に、お味噌汁にと自然の爽やかな香りと一緒に摂取できます。


「実演販売もしていますよ!」



天の川・菜の花油工房さんから送られてきた2つ、これから味や香りを楽しみたいと思います。


「振って食べる無濾過・生一番搾り!! 菜の花油」



“振って”それに“食べる”。この2つのキャッチコピーがやけに気になります。和・洋・中と様々な料理にも合わせられるのですが、瓶を見ると「な~るほど」納得でした。

見た目はまるでオリーブオイルを連想させてくれますが、目を近づけてみると「モヤ~っ」と沈殿したものが!この沈殿したものは菜種の微粉末。だから使う前にまんべんなく振って使うということなんでしょう。





その味を確かめるために・・・・“ステーキに使ってみました”。そんなに高くないどこにでもあるスーパーで販売しているステーキ肉に塩コショウを振り、ミディアムで焼き、その上に少々多めの振って食べる無濾過・生一番搾り!! 菜の花油をかけたらお口へ。



「無添加・無濾過・生一番搾り!! 菜の花油」


“油が美味しいい”そうなんです、プ~ンと香ばしい香りとともに油がとても軽くてオイシイのです!そして、菜の花油独特の香りがやけに余韻として残るんですが、おそらく粉末にした分、インパクトが強いんでしょうか、邪魔のない軽さに肉の重さが消えてしまうほど。サラサラなのに菜の花油が肉の脂より上回り、かえって食べやすくなります。これなら焼肉でも合うはずですね。アイスクリームにかけて食べるとオイシイということなんですが、引き立て役としてその存在感は半端ではなさそうです。




ご夫婦で最初に考案し、手間と時間をかけて作った菜の花油。昔ながらの唐箕で選別し、焙煎せずにそのまま人肌程度の低温で搾る「コ-ルドプレス製法」による生一番搾りで、自然流下式ろ過器によりじっくり丹精込めてろ過し作られた、正に手作りならではの作品といっても過言ではないと思います。




この味、香り、・・・・野菜サラダにかけてみました。黄金色に輝きを放ちながら、菜の花油は野菜の上から下へゆっくり滑り落ちていきます。まんべんなく混ぜたらお口へ・・・
人肌の温度位がいいとはこのことなんでしょうか、なんせ軽くて野菜本来の美味しいさを表に出しながら、菜の花のまともな香りが笑顔を作ってくれます。体に染み込む経験を食卓でしているようで、優しい香りに包まれながら食べる野菜は当然いつもと一味違う別物のよう。




卵かけご飯にもお勧めのようで、さっそくかけてみましたが、これも絶品!大好きな卵かけご飯はもっと好きになっちゃいますよ!!やさしく軽く鼻をかすめる菜の花油の香りは、癖になりそう。いやいやなってしますはずです。


すてきなご夫婦から送られてきた2つの菜の花油は、優しく、飽きることなく、毎日でも使える自然からのありがたい贈り物。最近よくこんなことを耳にします。「コンビニに何でもあるから、ないと困る」と。コンビニは便利で生活に必要なものはある程度揃っています。しかし、自然界の恵みや本来あるべき先人が残した本物の安心・安全は売っていません。自然界から生まれ、それを有難くいただく。これが忘れてはいけない、なくしてはいけないものだと思うんです。天の川・菜の花油工房さんの菜の花油には素直さがあります。食材の旨みを活かしてくれ、美味しくいただく味わいが存在します。テーブルに1本、体の内側から健康に、菜の花油で目指しませんか!毎日少しづつ、取り入れることで「あっ違ってきた」を感じてみましょう。


お買い求めは、買っちゃって王カートから。
POSTED IN その他, 調味料





  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:00Comments(0)「菜の花油」販売店

2017年06月04日

今日は冷たい雨降りです。







今日は冷たい雨降りです。

菜の花も殆ど散ってしまい

ナタネのサヤになって

冷たい雨の雫をぶら下げています。






  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 13:19Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月29日

北海道上ノ国町・天の川菜の花油工房菜の花の蜂蜜採取中








2017.05.29

北海道上ノ国町・天の川菜の花油工房菜の花の蜂蜜採取中







  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:19Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月29日

今日の菜の花畑7分ほど花が散りました。








2017.05.29

北海道上ノ国町・天の川菜の花油工房、

今日の菜の花畑7分ほど花が散りました。






  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:08Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月22日

イタリアンレストランのオ-ナ-シェフが訪れました。







今日は函館市内で人気店のイタリアン・レストランを経営している、
若手オ-ナ-シェフが訪れてくれました。

市内で菜の花油に触れてから
ナタネと菜の花がとても気になり、
是非足を運んでみたいと思っていたとのことでした。













菜の花びらと菜の花芽も摘んで
生のまま食べていただきました。
花芽の茎の皮をむいて食べていただいたらびっくり。
メロン味がするなんてこれなんだろうと驚きの表情です。
沢山摘んで持ち帰っていただきました。





函館市内の重要文化財で120年の
古民家レストランに勤める女性の方も
一緒に、天の川・菜の花工房を訪れてくださいました。



























  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:55Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月20日

菜の花芽を摘む体験




北海道北斗市からご夫婦で
桧山管内上ノ国町内で満開になっている
菜の花を見学に訪れました。




同町でナタネを栽培しなたね油を搾油している、
天の川・菜の花油工房の菜のかな畑で、
菜の花芽を摘む体験をしていただきました。





ご夫妻はこんな事生まれて初めての体験です。
菜の花油とえごまパウダ-をお買い求め、
早速今晩菜の花油を垂らしてサラダでいただいと言って、
喜んでお帰りになりました。











  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:18Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月20日

北海道桧山管内上ノ国町内の菜の花が満開です。







北海道桧山管内上ノ国町内の菜の花が満開です。

菜の花の甘~い香りが周辺一面に漂っていますよ。

来週いっぱい見頃です。












  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:05Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月16日

札幌市在住の貫田桂一(元シェフ)のなばなご飯レシピです。






札幌市在住の貫田桂一(元シェフ)のなばなご飯レシピです。
天の川・菜の花油工房の
露地越冬菜の花を食材に使用しています。

http://blog.gutabi.jp/special011/ ・・・をクリック

05/14大沼・鹿部・松前・江差
レシピ公開!ナバナご飯・・・をクリックしてください。

貫田 桂一 ヌキタ・ロフィスド

[ 得意ジャンル ]料理
[ 職業 ]フードディレクター(元シェフ)
[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!






  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:06Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月16日

菜の花がみごろ






北海道貨桧山管内上ノ国町内の、天の川・菜の花油工房(代表尾田孝人)が、
ナタネを栽培期間中、農薬を使用しないで栽培しなたね油を焙煎しないで、
生搾りしています。
同工房が契約している農家の菜の花が満開となり今月いっぱい見頃です。































天の川・菜の花油工房
http://nanohana-abura.com/








  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:42Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月15日

天の川・菜の花油工房



   天の川・菜の花油工房(代表尾田孝人 まき子)の
   菜の花油やえごまパウダ-など5商品を
   販売するネットショップが開設されました。

天の川・菜の花油工房
http://nanohana-abura.com/






   天の川・菜の花油工房の菜の花油や
   北海道の特産品を通販しています。

北市ドットコム
https://www.kitaiti.com/category/select/bid/743/
(画像をクリックすると各商品ページにリンクされます。)








  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:07Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月15日

天の川・菜の花油工房通販ネット




http://www.nanohana-abura.com/
天の川・菜の花油工房通販ネット

天の川流れる上ノ国町で菜の花を農薬を使わずに栽培。

夫婦の手仕事で作った菜の花テーブルオイル、

無濾過で生一番搾りの菜の花油を通信販売しいます。

NANOHANA-ABURA.COM







  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:45Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年05月12日

天の川菜の花油工房・北市ドットコム通販掲載されています。





天の川菜の花油工房・北市ドットコム通販掲載されています。

○ 健康と美容に『生』で食べる食卓オイル




培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。焙煎せ ず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしまし た。
生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、和・洋・中と、様々な料理に相 性抜群。





北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

 収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器でポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。
その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。 焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。私達尾田夫婦こころを込めて手作りしています。

和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!
生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。 菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。
これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。
また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。
ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。
炒め物、和え物に。トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。
無濾過・振って食べる菜の花油

 国産初の無濾過 生一番搾りのなたね油




培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。焙煎せ ず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしまし た。
生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、和・洋・中と、様々な料理に相 性抜群。





天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、丹精込めて搾った国産初の無濾過生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)無濾過のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りの無濾過なので、サラッとして深いコクと甘み、香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。

和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!
生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。 菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。
また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。
ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。
炒め物、和え物に。トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

えごまパウダ-
○ 北海道産初の「えごまパウダー」 北海道上ノ国産100%




農薬も化学肥料も使用しないで栽培した、えごまから搾ったえごま油から生じた パウ ダ-です。
一瓶にえごま油約25gを含んでしっとりとしていますので、ほぐしてご使 用 して下さい。小さな農家の夫婦が北海道で初めて商品化しました。 国産えごま種を栽培期間中、農薬も化学肥料も使用しないで栽培した、えごま油から生じた「えごまパウダ-」です。





ひと瓶にえごま油約25g含んでいます。
えごまに含まれるαリノレン酸(αオメガ3系)は、 動脈硬化・不整脈予防、血中コレステロール低減、血圧低下、中性脂肪低減、抗アレルギー、抗炎症、視力向上、痴呆の予防精神安定、記憶学習能力向上に効果があるとされています。






お召し上がり方




パウダ-に菜の花油、レモン果汁、マグネシュウム分多い塩を適量混ぜて手作り ドレ ッシングを!

ハンバーグや天ぷら粉に混ぜても、生野菜や納豆、冷や奴に、パスタ やご ま豆腐の材料に、味噌汁やお吸い物に入れても、いつもの料理に、「菜の花油」を 混ぜ るだけでパウダーの旨味でとっても美味しくいただけます。

えごまの栽培から搾油商品ができるまで
えごまは5月中旬に人力のごんべえで播種します。
えごまは化学肥料は使用せず、なたね油の搾りカスを元肥として畑に散布し、栽培期間中は農薬を一切使用しません。
そのため雑草駆除を手作業で6月から7月中旬頃までの約一月半土にまみれての雑草取り作業が続きます。
収穫作業は10月初め頃となり、ハウス内で天日干しで水分7%まで自然乾燥させます。選別は電動唐箕より昔ながらの手回しの唐箕がきれいに選別し袋詰めで保管します。
搾油は成分を壊さないように生のまま搾る低温圧搾搾り(コ-ルドプレス製法37度)で搾られます。

搾った油はタンクで2週間沈殿させ、上油を自然流下方式の濾過器でポタポタと自然に濾過を3回繰り返して精製します。
そのため、搾油から精製瓶詰め作業、ラベル貼りまで3週間の時間を有し、消費者の皆さんには賞味期限2年間の搾りたてのえごま油が届けられます。





連絡先
〒049-0626 北海道
檜山郡上ノ国町字桂岡25 TEL:0139-55-2923
E-Mail:koujin09@nifty.com








  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ



  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:06Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年04月30日

東京東武百貨店池袋店の食の大北海道展でお会いした方が訪ねてきました。




東京東武百貨店池袋店の食の大北海道展でお会いした方が訪ねてきました。

今日午後に町内の道の駅に立ち寄ったお客さんが、
天の川・菜の花油工房に足を運びたいととの電話が入りました。

このご夫婦は道内観光に東京から来た方で、
渡島管内八雲町の銀婚湯に宿泊し、
レンタカ-で道南地方を周遊していました。

また、1月に東武百貨店池袋店で、
天の川・菜の花油工房が菜の花油搾り実演販売の折に、
催事場にお出で下さり菜の花油とえごま油を
お買い求めいただいたご夫婦でした。


東京では桜の花より先に菜の花が咲きますので、
当工房の菜の花畑でも花が咲いているのではと思い、
菜の花を見学に訪れたところでした。







残念ながら菜の花は今月の中旬以降でなければ
咲かない状況にありますので、
菜の花畑から今が旬の菜の花を摘んでいただき、
今晩宿泊する宿で食べて頂くことにしました。


また、瓶詰めしたばかりのえごま油を購入なされ
宿泊の温泉宿に向かいました。










  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:27Comments(0)出来事

2017年04月30日

通販サイト・天の川・菜の花油工房




ホームページURL
http://www.nanohana-abura.com/

通販サイト・天の川・菜の花油工房





  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 17:23Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年04月19日

露地越冬菜の花・道の駅「みそぎの郷きこない」に初出荷しました。






露地越冬菜の花・道の駅「みそぎの郷きこない」に初出荷しました。

無農薬で栽培している「露地越冬菜の花」を、
数量が少ないのですが、
北海道新幹線が津軽海峡を抜け出して最初の駅、
北海道渡島管木古内町道の駅「みそぎの郷きこない」に、
今日初出荷しました。


札幌圏内で、天の川・菜の花油工房の
菜の花をお待ちの店舗のみな様、
気温の上昇がたりないので
菜の花芽の伸びが不足しております。

もうすこしお待ち下さいませ。











  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:35Comments(0)天の川・菜の花油工房

2017年04月10日

えごま油の搾油







農薬も化学肥料も使用しないでえごまを栽培している、
北海道桧山管内上ノ国町の天の川・菜の花油工房が、
百貨店などで実演販売を行っています。

お客様からえごま油の予約注文を多数いただいたため、
えごまの搾油を行っています。





  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 06:48Comments(0)天の川・菜の花油工房