さぽろぐ

日記・一般  |その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2022年05月23日

北の富士氏「俺たちは所詮、負け犬の遠ぼえみたいなもんだ」




サンケイスポーツ
北の富士氏「俺たちは所詮、負け犬の遠ぼえみたいなもんだ」
2022/05/23 07:00


北の富士勝昭氏© サンケイスポーツ


大相撲夏場所千秋楽(22日、両国国技館)横綱照ノ富士(30)が大関御嶽海(29)を寄り切り、
12勝3敗で3場所ぶり7度目の優勝を果たした。
NHKでテレビ解説を務めた舞の海秀平氏(54)=元小結=は、
「ひょっとすると大相撲ファンの中には千秋楽、
御嶽海しか対戦相手がいなかったのかと思って見ている人もいるでしょうね」と指摘。
正面解説の北の富士勝昭氏(80)=元横綱=は、
「俺だってこれは不満ですよ。不満ですけどね、審判が決めたことだから。
俺たちは所詮、負け犬の遠ぼえみたいなもんだ。何を言っても通じませんよ」と達観していた。




いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 14:53Comments(0)相撲

2022年02月22日

辺見えみり「最後の力を振り絞って会話してくれた」

辺見えみり「最後の力を振り絞って会話してくれた」、
元妻・辺見マリ「早すぎます…」西郷輝彦さん悼む
スポーツニッポン新聞社 - 13 時間前
|


◇西郷輝彦さん死去



18年、フジテレビ「ダウンタウンなう」で親子そろっての仕事は初となる西郷輝彦さんと辺見えみり
© (C) スポーツニッポン新聞社

18年、フジテレビ「ダウンタウンなう」で親子そろっての仕事は初となる西郷輝彦さんと辺見えみり
 長女でタレントの辺見えみり(45)は「お父さん、お母さんと出会ってくれてありがとう」とインスタグラムに記した。亡くなる前に対面し、会話はできなかったものの「私と兄の言葉を聞いて大きくうなずいたり、手で小さく拍手したり。最後の力を振り絞って会話してくれたんだと思います」と明かした。「父の瞳はとてもきれいで、この人の血を受け継ぐことができて、そして子供に生まれてきて本当によかった」と改めて実感するとともに「父の人に対する思いやり、人柄。生きざまでいろいろなことを教えてもらいました。最後まで父は、かっこいい役者でした」とつづった。

 また、元妻で女優の辺見マリ(71)は、公式サイトで「まだまだこれからいぶし銀のように活躍されると思っていたのに早すぎます…」と追悼した。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:57Comments(0)相撲

2022年02月09日

元横綱・白鵬が浅草で“部屋新設” 理事候補・稀勢の里への対抗心か


元横綱・白鵬が浅草で“部屋新設” 理事候補・稀勢の里への対抗心か
NEWSポストセブン5 時間前


 元横綱・白鵬の間垣親方が動き出した。現在は宮城野部屋付きの親方だが、8月には宮城野親方(元前頭・竹葉山)が定年を迎え、東京・墨田区にある部屋を継承するとみられている。

「その白鵬が、自らの部屋のために浅草(台東区)の料亭の土地・建物の購入を決めたと『週刊文春』で報じられた。料亭は昨年7月に閉店し、今年に入って物件は一度、不動産会社が買い取っている状況です」(担当記者)

 土地は97坪、建物は1990年に建てられた地下1階、地上5階の全館数寄屋造りで、「4億~5億円の物件」(同前)とされる。

 現役中から言動で物議を醸し、引退後も銀座にガラス張りの部屋を作るなどと囁かれたものの、浅草に落ち着いたことには“計算”がありそうだ。

「執行部に睨まれ、『間垣』襲名の際は“ルールやマナーを逸脱しない”といった誓約書にサインまでさせられた。そのため場所中も場内警備などの業務を確実にこなし、ファン対応も丁寧。8月の部屋継承に向け、優等生を通して理事会で横槍を入れさせないつもりでしょう」(前出・担当記者)

 銀座のガラス張りの部屋では、“優等生”にならないということのようだが、浅草を選んだのは他にも理由がありそうだ。

「日本橋界隈の物件にも興味を示すなど、白鵬は国技館周辺の下町で探していた。将来の理事長候補と目される元横綱・稀勢の里の二所ノ関親方を意識してのことでしょう」(若手親方)

 元・稀勢の里は出身の茨城県牛久市に近い阿見町に300坪の土地を購入し、5月に新しい二所ノ関部屋を完成させる。

「ミーティングルームや2面の土俵を設置するなど、既成概念に縛られない部屋を目指す稀勢の里にとって、限られた資金で広大な敷地を手に入れるために茨城にする必要があった」(同前)

 一方で、国技館までは1時間半もかかる。

「両国から離れすぎた場所に部屋を開くことには、協会内で“弟子のことを考えていない”といった批判もある。資金力のある白鵬はそういった声を把握したうえで、都心に部屋を構えて協会内での求心力を高めようとしているのだろう」(同前)

 アクセスのいい都心か、広々とした郊外か──かつて番付の最高位で対峙した2人の対照的な“物件選び”の結果はいかに。

※週刊ポスト2022年2月18・25日号

いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 16:50Comments(0)相撲

2022年01月26日

理事選をめぐり、様々な思惑が…

元白鵬・間垣親方 外国出身親方らの勢力まとめて協会の主流派狙いか
NEWSポストセブン2022/01/26 07:15

理事選をめぐり、様々な思惑が…(時事通信フォト)© NEWSポストセブン 提供 理事選をめぐり、様々な思惑が…(時事通信フォト)

 日本相撲協会では、初場所のあとに行われる2年に一度の理事選をめぐり、様々な思惑が交錯している。「二所ノ関」襲名が決まった元横綱・稀勢の里の荒磯親方(35)に、現役時代のイメージのよさを生かして、将来の理事長にしようという動きがある。

 次の理事選でいきなり理事とはいかないが、職務分掌で要職に抜擢し、スピード出世となるはずだと言われている。協会の主要派閥がそうした青写真を描くことを急ぐ背景には、元横綱・白鵬の間垣親方(36)の存在があるとみていい。

 現在は宮城野部屋付きの親方だが、師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)は今年8月に65歳の定年を迎える。再雇用で70歳まで協会に残るにしても、「間垣」と「宮城野」を交換して、元・白鵬が宮城野部屋を継承するとみられている。

「協会執行部は、部屋持ち親方となった白鵬が“第2の貴乃花”になるのが恐いのでしょう。白鵬を慕う力士や若手親方は多く、“協会はそのうち白鵬派と稀勢の里派に二分される”といわれているほど。資金力も豊富。傍若無人な言動を続けた白鵬が実権を握ることを協会執行部は警戒しており、わざわざ引退時に親方になる条件として、協会の指示に従うといった内容の誓約書に署名までさせました」(ベテラン記者)

“包囲網”を敷かれているだけに、好き放題の振る舞いは難しそうだ。しかも、宮城野部屋が所属する伊勢ヶ濱一門は、角界に5つある一門のなかでも最も多くの部屋を抱える二所ノ関一門と比べれば“弱小派閥”である。

「一門トップの伊勢ヶ濱親方(元横綱・旭富士、61)は、日馬富士と照ノ富士という2横綱に加え、安美錦(現・安治川親方、43)ら個性豊かな力士を育てた実績があるのに、理事長の座には届かない。弱小一門の悲哀です。一門から出せる理事は2人が限界で、伊勢ヶ濱親方が退いた後の世代では、安治川親方、元大関・魁皇(49)の浅香山親方が理事候補で、白鵬はその次くらいの位置づけでしょう」(協会関係者)

 角界では現役時代の最高位が引退後の処遇に影響するとされ、元横綱、元大関が理事や副理事になることも多いが、その一方で、元横綱の武蔵丸(現・武蔵川親方、50)や元大関の栃東(現・玉ノ井親方、45)、出島(現・大鳴戸親方、47)、千代大海(現・九重親方、45)、雅山(現・二子山親方、44)、琴欧洲(現・鳴戸親方、38)などは、出世はしていない。

「一門内の人間関係のなかで、どうのし上がっていくかで左右される部分も大きいのです」(同前)

 ただ、そこにこれまでになかった要素として浮上するのが“モンゴル出身親方の連携”だ。前出・ベテラン記者が言う。

「モンゴル人力士で最初に帰化して部屋持ち親方になったのは元関脇・旭天鵬(47)の友綱親方。その後は続々と帰化して引退後も協会に残るモンゴル出身力士が出ている。先代の高砂親方(元大関・朝潮、66)の定年後、一門の統帥部屋を継いだのはモンゴル出身の元関脇・朝赤龍(40)。昨年引退した鶴竜親方(36)に加え、現役の照ノ富士(30)、逸ノ城(28)らが次々と日本国籍を取得。年寄株の確保の目途もついているといい、将来的に他国の外国出身親方も含めて2ケタに迫る勢力となるのは確実だ」

 そうした勢力をまとめ、元・白鵬の間垣親方が主流派にのし上がろうとしているのではないか──。

「協会執行部にはそうした警戒心があるからこそ、白鵬の力を削ぎ、同世代の稀勢の里をスピード出世させたいのだと考えられるのです」(同前)「稀勢の里」という四股名は、18歳の新入幕の際に「稀な勢いで駆け上がれ」との願いが込められたものだが、親方として、ライバルを退けて勢いそのままに協会トップの座へ突き進むのか。

※週刊ポスト2022年2月4日号


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ


  
Posted by おだっちのなたね油 at 11:53Comments(0)相撲