さぽろぐ

日記・一般  |その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2022年06月23日

攻撃受ければロシアと戦う用意=フィンランド軍トップ




Reuters
攻撃受ければロシアと戦う用意=フィンランド軍トップ
昨日 20:07


[ヘルシンキ 22日 ロイター] - フィンランド軍トップのティモ・キビネン司令官はインタビューで、ロシアから攻撃を受けた場合は激しく抵抗すると発言、フィンランドは何十年も前からロシアの攻撃に備えてきたと述べた。

© Reuters/ANNE KAURANEN
攻撃受ければロシアと戦う用意=フィンランド軍トップ
国民の戦う意欲が重要な要素になるとの認識も示した。

同司令官は「われわれはまさに今(ウクライナで)繰り広げられているようなタイプの戦闘のために、火力、装甲部隊、空軍を大規模に活用して系統的に防衛を発展させてきた」と発言。

「ウクライナは(ロシアにとって)手強い相手であり、フィンランドも同様だ」と述べた。

フィンランドは1940年代にソ連と2度の戦争を戦い、国民10万人が死亡、領土の10分の1を失った。

フィンランドの人口は550万人。戦時の兵力は約28万人、予備役が87万人。冷戦終結後も男性の徴兵制を廃止していない。

最大射程370キロの巡航ミサイルを保有しており、防衛費は国内総生産(GDP)の2%と、多くの北大西洋条約機構(NATO)諸国より高い水準にある。

国防省が5月18日に行った世論調査では、回答者の約82%が、フィンランドが攻撃された場合、国防に参加する意思があると答えている。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 10:47Comments(0)戦 争

2022年03月15日

露国営テレビでスタッフが「反戦」訴え 生放送中に



露国営テレビでスタッフが「反戦」訴え 生放送中に
2022/03/15 産経新聞05:10


露国営テレビの生中継中に「戦争をやめて。プロパガンダを信じないで」との紙を掲げる女性(SNSから)© 産経新聞 露国営テレビの生中継中に「戦争をやめて。プロパガンダを信じないで」との紙を掲げる女性(SNSから)
ロシアの国営テレビで14日、夜の生放送のニュース番組中に「戦争をやめて。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないで」との紙を掲げた女性が登場し、画面が切り替えられる放送事故があった。


女性は、キャスターがニュースを読み上げている最中に画面に登場し、
反戦を訴える紙を掲げ、「戦争をやめて」と叫んだ。


タス通信が情報筋の話として伝えたところでは、女性は国営テレビのスタッフで、その後、警察署に連行されたという。

ロシアではプーチン政権の統制下にある国営テレビが侵攻を正当化するプロパガンダ放送を大々的に展開。一方、メディアに対して「特別軍事作戦」(侵攻の露側呼称)を「侵攻」や「戦争」と呼ぶことを禁じているほか、ロシア軍に関する「虚偽情報」を拡散した場合は最長禁錮15年を科す法律も施行している。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ


  
Posted by おだっちのなたね油 at 09:01Comments(0)戦 争

2022年03月12日

包囲攻撃で死者1500人 マリウポリ、退避できず

包囲攻撃で死者1500人 マリウポリ、退避できず
共同通信社 - 8 時間前

 【リビウ(ウクライナ西部)共同】ロシア軍の包囲攻撃が12日間続き、人道危機が深刻なウクライナ南東部マリウポリでは11日も「人道回廊」を通じた市民の退避が実現せず、市当局は11日、市民の死者が1582人に達したと発表した。9日の発表に比べ412人増えた。米国防総省高官は11日、首都キエフに3方向から迫るロシア部隊のうち、北東側からは市中心部へ約20~30キロまで進軍したと分析。ウクライナ西部の軍用飛行場も攻撃した。

1


1日、ウクライナ南東部マリウポリで、
ロシア軍の戦車から砲撃を受けた住宅(AP=共同)
© KYODONEWS


 ロシアは制圧した欧州最大級の南部ザポロジエ原発に国営原子力企業の職員を派遣、完全な管理下に置く姿勢を見せた。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:49Comments(0)戦 争

2022年03月12日

「オリガルヒ」続々国外脱出…離反が戦争を止めるか

<


div style="text-align:center">プーチン政権を支えるロシア大富豪
「オリガルヒ」続々国外脱出…離反が戦争を止めるか
日刊ゲンダイDIGITAL


ロシアへの制裁で欧米が力を入れるのが、「オリガルヒ」と呼ばれる富豪の締め付けだ。彼らはソ連崩壊に乗じて石油や金属の国営企業を手に入れ、プーチン大統領の下で巨万の富を築いた新興財閥。元KGBなど、プーチン大統領と関係が深い“仲間”たちで、財力でプーチン独裁体制を支える代わりに、既得権益を拡大してきた。

■個人資産凍結に悲鳴
プーチン大統領の最も古い側近とされるオリガルヒのアリシェル・ウスマノフ氏の資産は約2兆円とされる。ウスマノフ氏が所有するヨットの価格は約850億円だという。ドイツのハンブルク港に泊められていたこのヨットは、2日にドイツ当局が押収した。

欧米はプーチン大統領と関係の深いオリガルヒを狙い撃ちにし、個人資産凍結やビザの発行停止で兵糧攻めにする方針だ。

オリガルヒの資産の多くは国外にある。それらを保全するためなのか、プーチン大統領がウクライナ侵攻を開始した2月24日以降、オリガルヒのロシア脱出が急増。世界の航空機運航状況が分かる「フライトレーダー24」によると、侵攻翌日の25日に60機の小型ジェット機がロシアから飛び立った。出入国が制限される前に、現金や金塊などの財産を積めるだけ積んだ自家用ジェットで飛び立ったとみられる。

米国との間で犯罪人引き渡し条約がないモルディブにも、オリガルヒの豪華ヨットが集まってきているという。

「このままプーチン大統領を支持していたら、どんどん制裁が厳しくなる。資産を失うことを恐れたオリガルヒはプーチン大統領に見切りをつけ、海外逃亡しているのでしょう。数少ない仲間も離反し始めたことで、ロシア国内の声でプーチン大統領の狂気を止めることができるかもしれない期待が持てます。プーチン大統領が戦争を続けるには、オリガルヒの資金が頼りです。戦争が長期化すればプーチン大統領は追い込まれていくでしょう」(経済評論家・斎藤満氏)

やっぱり「最後は金目」…なのか
公然と戦争反対を言い出すオリガルヒも出てきた。「アルミ王」と呼ばれるオレグ・デリパスカ氏は、SNSに「戦争を終わらせるための話し合いを開始すべきだ」などと書き込んだ。ロシア有数の金融機関「アルファ銀行」会長のミハイル・フリードマン氏も、社員宛ての文書で自分の両親はウクライナ市民だと明かし、「紛争は両方にとって悲劇」「流血を終わらせるべきだ」と訴えた。

プーチン批判がタブーのオリガルヒを変えるほど、経済制裁は効き始めている。ロシア富豪も「最後は金目」ということか。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:45Comments(0)戦 争

2022年03月10日

室井佑月「プーチンを止めろ」




室井佑月「プーチンを止めろ」
AERA 022/03/10 07:00


© AERA dot. 提供 室井佑月・作家
 作家の室井佑月氏はロシアのウクライナ侵攻を「もっとも罪深いこと」だと非難する。



*  *  *

 時の一国の指導者たちが下すもっとも罪深いことは、戦争を起こすことではないか。戦争となれば、たくさんの命が犠牲にされる。そうずっと思ってきたし、書いてきた。戦争を起こす以前の、戦争につながる発言でさえ罪深いと。

 戦争となれば投資などで儲かる、そう考えている鬼みたいな人も、世界は広いのでそりゃあ中にはいるだろうけど。多くの善良な市民にとって、戦争とはいきなりはじまり、もしそれに巻き込まれたら、命が助かることだけが唯一の希望となってしまう。それがわかっているのに、戦争を喜ぶ人なんかいない。

 ただし、世界中の多くの人間が戦争に反対しても、それは起こる。

 ロシアがウクライナへの侵攻をたくらんでいる、両国間がきな臭いことになっている、というのは前からいわれていたが、まさかこうもあっけない感じでロシアが軍事侵攻に踏み切るとは思わなかった。なぜなのか?

 2月25日付の「東京新聞 TOKYO Web」に「なぜプーチン氏は破滅的な決断を下したのか ウクライナ侵攻の背景にある『帝国』の歴史観」という記事が載っていて、そこにはこんなことが書かれていた。

「(プーチンが)『ウクライナの真の主権はロシアとのパートナーシップによってのみ可能だ』と結論づけ、ウクライナの主権を事実上否定した。こうした妄想というべき考えの根底にあるのは、ロシアは欧米とは異なる文明を有する偉大な『帝国』であるべきだとするプーチン氏の偏った歴史観と信念だ」

「(プーチン)政権内では2012年の民主化運動の大弾圧以降、対欧米協調を志向するやや穏健な勢力が影響力を失い、(中略)旧KGB(ソ連国家保安委員会)出身の『チェキスト』と総称される強硬派が完全に主導権を握った。(中略)思考の根底にあるのは、現在の国際秩序の基本となっている欧米を中心とするリベラルな価値観こそが、ロシアの精神的な基盤を破壊するという危機感で、その裏返しとしての攻撃性だ。欧米のリベラルな民主主義に対して『ロシアの伝統的、精神的価値観』の優位性をことあるごとに主張するイデオロギーは、昨年全面改訂されたロシアで最も重要な戦略文書『安全保障戦略』にも明記された」

 つまり、プーチンは過去にとらわれ、ロシア帝国復活を夢見ているわけだ。そのための犠牲者などを顧みず。

 独裁政治の怖いところは、トップの人間がまともであるかないか、その判断をいつの間にか周りが下せなくなることだろう。ロシアでプーチンに意見をいえる人がいないなら、世界中から間違っていると声を上げるしかない。

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。「しがみつく女」をまとめた「この国は、変われないの?」(新日本出版社)が発売中

※週刊朝日  2022年3月18日号




いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ


  
Posted by おだっちのなたね油 at 14:37Comments(0)戦 争

2022年03月10日

ベッカム氏がウクライナの子供支援で約1億5000万円寄付



ベッカム氏がウクライナの子供支援で約1億5000万円寄付
東スポWeb - 昨日 14:26


サッカーの元イングランド代表デビッド・ベッカム氏(46)が、ビクトリア夫人とともに、ウクライナの子供たちを支援するため100万ポンド(約1億5200万円)を寄付した。


デビッド・ベッカム氏(ロイター=USA-TODAY-Sports)
© 東スポWeb

ユニセフの親善大使を務めるベッカム氏は、自身のインスタグラムで「子供を連れて逃げることを余儀なくされた母親たち。家族は引き裂かれた。子どもたちはベッドから連れ出され、一夜にして難民となった」とロシアに侵攻されたウクライナの現状を訴えた。さらに「どうか私と一緒に、ユニセフの現地での重要な活動を支援し、できる限りの寄付をしてください」と自身の名前がついたユニセフの基金を紹介し、寄付を呼びかけた。

英「サン」に関係者が明かしたところによると、ベッカム氏はビクトリア夫人とともに、100万ポンド(約1億5200万円)を寄付したという。「デビッドとビクトリアは、ユニセフとその緊急支援のためにできる限りのことをしたかった」と同関係者は語っている。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ




  
Posted by おだっちのなたね油 at 10:26Comments(0)戦 争

2022年03月10日

静岡企業、人道支援に1億円寄付

静岡企業、人道支援に1億円寄付 在日ウクライナ大使館が謝意
共同通信社 - 昨日 16:05

 ロシアの侵攻を受けたウクライナでの人道支援に役立ててほしいと、静岡市の産業用ロボットメーカー「アイエイアイ」が1億円の寄付を決め、東京都港区の在日ウクライナ大使館で9日、贈呈式が開かれた。



ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使(右)に目録を手渡す、
アイエイアイの石田徹社長=9日、東京都港区
© KYODONEWS

 同社の石田徹社長は「食事や衛生環境など大勢の人々の日常生活がままならない状況だ。少しでも援助したい」と説明。目録を受け取ったセルギー・コルスンスキー駐日大使は「素晴らしいイニシアチブを発揮され、感謝したい。この支援を忘れることは絶対にない」と応じた。

 同社はウクライナとのゆかりはないが、侵攻の報道後、大使館へ寄付を申し出たという。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 10:22Comments(0)戦 争

2022年03月10日

ロシア軍が小児病院空爆、がれきの下に子ども



Reuters
ロシア軍が小児病院空爆、がれきの下に子ども=ウクライナ大統領


[リビウ(ウクライナ)/ロンドン 9日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は9日、南部の港湾都市マリウポリの小児病院がロシア軍の空爆によって深刻な被害を受けたと非難した。


ロシア軍が小児病院空爆、がれきの下に子ども=ウクライナ大統領
© Reuters/UKRAINE MILITARY


死傷者の詳細は明らかにしなかったものの、ツイッターへの投稿で「子どももがれきの下にいる」と述べた。さらに「残虐行為だ。世界はいつまでこの恐怖を無視する共犯者となるのか」と非難し、早急に飛行禁止区域を設定するよう訴えた。

ウクライナの地方政府当局者は、民間人の退避を確実にするために合意された限定的な停戦中に空爆があり、分娩中の女性を含む17人が負傷したと明らかにした。

マリウポリ市当局は病院が爆破されたとし、「大規模な破壊」と説明した。ウクライナ外務省はツイッターに「ロシアがマリウポリの小児病院と産科病院を砲撃した」という見出しと共に、ひどく損傷した病院と見られる映像を投稿した。3階建ての建物には、窓があるはずの場所に穴が開いているほか、現場にはがれきの巨大な山が散乱している。

ジョンソン英首相は「脆弱で無防備な人間を標的にするほど卑劣なことはない」と非難し、「空爆からの防衛のためにウクライナへの追加支援を検討している。ロシアのプーチン大統領の責任を追求する」と述べた。

米ホワイトハウスのサキ大統領報道官は「主権国家が罪のない市民を狙って野蛮な軍事力を行使するなど、目も当てられない」と述べた。

ウクライナの情報当局はマリウポリ副市長の情報として、ロシアのウクライナ侵攻が始まってから、マリウポリでは少なくとも1170人の民間人が死亡したと発表した。また、水や電気、ガスなどの供給も絶たれ、市民は雪を溶かして飲み水とする状況に陥っているという。

一方、ロシアのペスコフ大統領報道官は「ロシア軍は民間人を標的に発砲していない」と強調。ロシアは侵攻を、隣国の武装解除および「ネオナチ」と呼ばれる指導者の排除を目的とした「特別作戦」と主張している。



いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ



  
Posted by おだっちのなたね油 at 10:19Comments(0)戦 争