さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年06月22日

映画『あいときぼうのまち』~福島に生きる、東電に翻弄された四世代家族のドラマ






映画『あいときぼうのまち』~福島に生きる、東電に翻弄された四世代家族のドラマ



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 21:18Comments(0)教育・文化

2014年04月24日

貝原浩氏原画展



Facebook友達 川原 茂雄さん シェアしました。


           貝原浩氏原画展 ·


今日の学校帰りに、「風しもの村」原画展を見てきました。

これは、イラストレーターの貝原浩氏が、
チェルノブイリ原発事故の6年後から、
その風下となったベラルーシを訪ね、
そこに住み暮らす人々の姿や風景を描いた作品を展示したものです。




突然、放射能が降り注ぎ、
長年住み続けた村を捨てざるを得なかった人々、
その汚染地帯に再び戻って生活を続ける人々の姿が、
優しいタッチの筆使いで描かれていました。




貝原浩氏といえば、80年代に次々と刊行されていた
「For ビギナーズ シリーズ」のユニークなイラストが、
とっても印象的で記憶に残っています。

今日、会場で知ったのですが、
作者の貝原浩氏は、2005年にガンで逝去されていました。
この原画展は、27日まで愛生館ビル2階で開催されています。(かわ)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:30Comments(0)教育・文化

2014年04月11日

 Facebook友達 増山 麗奈さん 私の渾身の絵本作品「げんばくとげんぱつ」



Facebook友達 増山 麗奈さん

  私の渾身の絵本作品「げんばくとげんぱつ」
  初刷の在庫はあと700冊。がんばればいける!
  ②刷りからやっと印税が入ることになっているのです。
  是非皆さん手に取ってくださいませ !




  10冊とか、まとめて買ってくださる場合、亜増山を通じて、
  出版社から直接著者割(8割)でご購入いただく事も可能です。
  是非まわりに広げてください!

  http://www.amazon.co.jp/げんばくとげんぱつ-増山-麗奈/dp/4864120668

  私のサインが欲しい方は、私から送る事も可能です。
  その場合1500円(税別)+送料(一冊80円)がかかります。
  問い合わせ先
  infoあっとまーく renaart.com


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:11Comments(0)教育・文化

2014年04月07日

平成26年度町立各小学校が入学式











  町立小学校の平成26年度入学式が執り行われました。

  河北小学校(坂本景子校長・児童数26名)でも

  在校生19名が新一年生7名を迎えて入学式を行い、

  歓迎の歌「Believe」を歌い喜びを共にしました。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ



  
Posted by おだっちのなたね油 at 11:48Comments(0)教育・文化

2014年04月07日

小冊子・子ども向け『放射能って なんだろう?』



Facebook友達 黒田 由利子さん シェアしました。



☆ 小冊子・子ども向け『放射能って なんだろう?』



市民が持ち込んだ食品の放射線を測定している八王子市のボランティア団体「ハカルワカル広場」は、子ども向けに放射性物質の基礎知識を解説した小冊子「放射能ってなんだろう?」を発行した。会員に無料配布しているほか、切手代(100円)を負担すれば希望者にも郵送する。(東京新聞・村松権主麿記者)

☆ 『ヒトに問う』倉本聰 著
~原発 YESかNOか いますべての日本人に問う~


本気で想像してみて欲しい。
些細な私欲。 倫理を忘れた成功の快感。僅かな金銭につながる欲望。そうしたものが今 福島の原発施設から、小さなセシウム、微量のヨウ素の一粒となって日本を、全世界を脅かしているということを。(双葉社 ・1000円)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 08:45Comments(0)教育・文化

2014年04月06日

報道写真家福島菊次郎(90歳)写真賞「ピカドン ある原爆被災者の記録」から50年。



   報道写真家福島菊次郎(90歳)写真賞「ピカドン ある原爆被災者の記録」から50年。

Facebook 謀叛 乱さん シェアさせていただきました。


  畳には中村さんの爪のあとが残されていた。広島。1950年




  広島の被爆者 中村さんの記録
  被爆者、学生運動、自衛隊など、
  日本の戦後を果敢に取材してきた報道写真家、
  福島菊次郎(90歳)。

  広島の被爆家族を15年間にわたり記録した
  写真賞「ピカドン ある原爆被災者の記録」から50年。

  福島菊次郎が被爆者の苦悩を振り返る。
  写真/文 福島菊次郎
http://daysinternational.net/jp/feature/kikujiro/


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 06:34Comments(0)教育・文化

2014年04月03日

週明け不服申し立て=小保方氏、論文撤回せず―STAP問題



          週明け不服申し立て=小保方氏、論文撤回せず―STAP問題

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらが発表した「STAP(スタップ)細胞」の論文問題で、小保方氏の代理人を務める三木秀夫弁護士は3日、論文に捏造(ねつぞう)や改ざんがあると認定した理研調査委員会の最終報告書に対し、週明けの7日か8日にも不服を申し立てる考えを明らかにした。申し立ての期限は9日。

 理研は不正行為の防止規定で捏造や改ざんを定義しており、「悪意のない間違い」は対象外としている。小保方氏側は、今回の行為は捏造や改ざんに該当せず、「最終的な結果は加工していない」と主張する方針。

 ただ、不服申し立ては最終報告書の内容に関するもので、三木弁護士は「小保方氏に理研と敵対する意思はなく、今後も理研で研究を続けることを望んでいる」と述べた。

 理研が3月14日に中間報告を公表した際、小保方氏が所属する発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の竹市雅俊センター長は、小保方氏が論文の撤回に同意したと説明したが、三木弁護士によると、小保方氏は当初から撤回の意思はないという。
 三木弁護士は「小保方氏は(当時)体調が悪く、やりとりを正確に覚えていないだろう」と述べた。 

時事通信 4月3日(木)19時59分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:52Comments(0)教育・文化

2014年03月26日

和歌山大学で卒業式 学長式辞で特定秘密保護法を批判



     和歌山大学で卒業式 学長式辞で特定秘密保護法を批判
Share on FriendFeedShare on LinkedIn


和歌山大学の卒業式がきょう(3/25)午前10時半から和歌山市民会館大ホールで行われ、4つの学部生と大学院の1000人余りが卒業しました。


山本学長(左)から学位記を受け取る卒業生

卒業式では、教育、経済、システム工学と観光の4つの学部と大学院の総代らが、色鮮やかな袴や黒のスーツ姿で壇上に上がり、山本健慈(やまもと・けんじ)学長から学位記を授与されました。

山本学長は、式辞で、特定秘密保護法について、かつて治安維持法の時代に、旅先の風景を語っただけでスパイとして罰せられた学生がいたことを例に挙げ、「何が秘密かも知らされない特定秘密保護法は、どこに地雷が埋まっているかわからないという恐れを抱かせ、何かを知ろうとする若者たちの意欲を萎縮させるものだ」などと述べた上で、「自発的な学びの意欲を阻害するような制度は、大学の経営を任されている者として容認できない」として、特定秘密保護法の制定を批判しました。


式辞を述べる山本学長

また、山本学長は、「学び続ける自由こそ民主主義の根幹。学ぶことの価値と意味を体験した皆さんには、学ぶことを阻害するものに抗していただきたい」と訴え、最後に「和歌山大学は、とりわけ学び続けるあなたの人生を応援します」とエールを贈りました。

きょう卒業を迎えた和歌山大学の学生は、教育、経済、システム工学、観光の4つの学部と大学院をあわせて1159人で、卒業生は、「卒業を迎えて清々しい気持ち。責任を持って行動できる社会人になりたい」「大学院を含めて6年間、在籍しましたが、学んだデザインを活かして大阪で災害に強いまちづくりに取り組みたい」などと話し、卒業後の新たな生活への期待に胸を膨らませていました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:21Comments(0)教育・文化

2014年03月24日

Facebook友達 神田 香織さん「故郷 福島を語る」



Facebook友達 神田 香織さん



      神田 香織さん「故郷 福島を語る」

  27日由緒あるお寺さんで講演です。
  この写真、30代の頃の「新釈四谷怪談•ロマンホラー」の写真。
  これを使うとは思い切りましたね〜(笑)
  翌28日は「原発なくそう!九州玄海訴訟」裁判所で意見陳述します。

  原発事故のせいで命を亡くした
  大勢の怨念をこめて「たたられろ〜」と語ってきます。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:24Comments(0)教育・文化

2014年03月19日

映画『標的の村』かわはらしげおさん



  原発出前授業 かわはらしげおさん



·
日曜日は、教育文化会館で映画『標的の村』の上映会でした。これは『ゆびとま映画祭』といって、自分たちで賛同者を募って観たい映画を観ようという企画の第一弾です。この映画は沖縄の基地問題がテーマで、オスプレイの沖縄配備に反対する住民たちの闘いを描いたドキュメンタリーです。

 前回、札幌の映画館で上映された時に見逃していたので、今回の企画には、すぐに賛同させてもらいました。沖縄の基地問題も、原発や放射能の問題と同様に、マスメディアによってきちんと伝えられていないことが沢山あります。

 この映画に映されている高山地区での米軍ヘリ着陸帯建設に反対した住民が国から「通行妨害」で訴えられたことや、オスプレイの配備に反対して、沖縄の住民たちが普天間基地のいくつもあるゲートを22時間にわたって完全に封鎖したことも、私はこの映画で初めて知りました。

 ゲート前に座り込む住民たちも、強制排除しようとする警察官たちも、どちらも沖縄に住む日本人同士なのに、ぶつかり合わなければならないという不条理に、怒りと涙がこみあげてきました。

 上映後には、現地高江の住民の方からのお話もありました。この日一日で3回だけの上映でしたが、会場はけっこういっぱい人が入っていました。(かわ)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:33Comments(0)教育・文化

2014年03月19日

Facebook友達  増山 麗奈さん映画「ママの約束」鑑賞会+トーク



  Facebook友達  増山 麗奈さん


     増山 麗奈さん映画「ママの約束」鑑賞会+トーク

3月21日、金曜日
 東京で、3年がかりで取り組んできた映画の初披露目会です!
是非来てね☆原発の問題をわかりやすく伝えながら
、温かい気持ちになる映画になったよ。感想を教えてね!
ちなみに国立新美術館の日本アンデパンダン展で
午後11時にトークをしてからスペースたんぽぽ に 行きます♪ 
是非ご一緒に。
なぜか某中国の10億人が見るテレビクルーの取材も一緒だよ☆
イベントページ参加してね☆
https://www.facebook.com/events/1425331964374160/?ref_dashboard_filter=upcoming
ーーーーーーーーーーーーーーーー
  映画「ママの約束」鑑賞会+トーク



  アートで開くフェアな未来〜福島からインドへ〜
  日時/3月21日(金/祝)午後1時15分〜午後4時45分
  場所/スペースたんぽぽ ダイナミックビル4F 
  東京都千代田区三崎町 2-6-2 ダイナミックビル5F
  入場料/一部、二部のみ1000円/通しチケット 1500 円
  小中学生 無料 

  問い合わせ 申し込み
  080-6687-4118(増山) info@bornfreeart.org
  【共催】ボーンフリーアートJapan  いろりばた会議
  【第一部】午後1時15分〜映画上映
  映画「ママの約束」(増山麗奈/監督編集)鑑賞会
  【第二部】午後3時〜福島×インド交流報告会 
  「すべての子ども達が安心して育つ社会を〜インドと福島交流〜」
  インドの児童労働を体験した子ども達の支援
  アート交流企画 インドで設立予定の自給自足型の校舎など
  阪口しほ(ボーンフリーアートJapan共同代表)×増山麗奈(画家・ジャーナリスト)



●「ママの約束」とは?
  原発と戦争のない地球をあなたたちへ 画家でジャーナリスト、
  二児の母である増山麗奈が3.11以降
  ドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー

  映画「ママの約束」が完成しました。
  イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配した出産,
  福島での棄民政策、ドイツの廃炉や核廃棄物、
  自然エネルギーの取り組み、稲作への挑戦など、
  放射能時代のサバイバル法を探す、
  地球サイズのロードムービー!後半、
  日本が原発輸出を予定するインドで、
  福島とインドの子ども達がアートを制作します。
  母と子が見つけた本当の豊かさとは・・

  3月21日 午前11時に 国立新美術館(六本木) 
  日本アンデパンダン展 の 11展示室 
  増山麗奈と福島、インドの子が書いた9メートルの
  巨大絵画の前でトークショーやります。
  ●映画上映 依頼、
  問い合わせ
  info@renaart.com 
  上映権付きDVD 3800円(3月11日前後完成予定)
  +入場者数×500円
  増山麗奈トークとセットでのご依頼もお待ちしております。
  【ゆうちょ銀行】 14260-4104251
  [増山麗奈の未来をつくるアート・ 取材活動を応援する会]
  【店名】四二八 【店番】428 普通口座 0410425

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 17:48Comments(0)教育・文化

2014年03月18日

夢ら丘さん新刊絵本「とどけ、みんなの思い~放射能とふるさと~」(新日本出版社)



夢ら丘さん新刊絵本「とどけ、みんなの思い~放射能とふるさと~」(新日本出版社


 初版は四千部を印刷し、主要書店で販売している。一冊千五百円。
先月28日に出版した絵本を手にする夢ら丘さん=東京都多摩市で


 東京都多摩市の絵本作家、夢(む)ら丘実果(おかみか)さん(46)が、福島第一原発事故を素材にした新刊絵本「とどけ、みんなの思い~放射能とふるさと~」(新日本出版社)を出版した。事故が引き起こした苦しみや悲しみ、故郷再生への願いが、動物の視点から分かりやすい言葉で語られている。 (小松田健一)

 夢ら丘さんは幼稚園や学校へ出向いて絵本読み聞かせによる自殺防止活動に取り組み、東日本大震災以降は原発問題にも関心を寄せ、「福島に寄り添う作品を描きたい」と構想を練ってきた。

 主人公は、原発近くに住む家で飼われている一匹の猫。一家は事故で遠く離れた街へ避難し、不自由な暮らしを強いられる。猫は出会った動物たちと、事故がもたらしたさまざまな出来事を後世へ伝えることを誓う。

 夢ら丘さんは、主人公の猫に子どもが生まれるなど、読者が少しでも前向きな気持ちになれるようストーリーに知恵をこらした。読み聞かせで知り合った福島の人々と意見交換し、「事故が収束していない以上、ハッピーエンドにできないが、希望が見えない終わり方にはしたくなかった」と考えたからだ。

 除染の取り組みや、放射能に関する情報が飛び交う中で正しい内容を見極める大切さにも触れた。「原発に対してはさまざまな考え方があるが、二度と事故を起こしてはならず、子どもの命とふるさとを大事にしたい点に違いがないはず。原発やエネルギー問題を考えるきっかけにしてほしい」と夢ら丘さんは話す。

 作画は親交がある福島県三春町出身の画家、渡辺あきおさん(64)=東京都武蔵野市=が担当し、動物や福島の風景を柔らかいタッチで描いた。渡辺さんは「福島を思い、失われて初めて分かるふるさとの美しさを表現した」と話す。俳優で福島県郡山市出身の西田敏行さんが帯の推薦文を寄せている。

2014年3月17日   東京新聞夕刊

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:22Comments(0)教育・文化

2014年03月17日

竹富町教科書採択・是正要求の撤回を要求



竹富町教科書採択・是正要求の撤回を要求
2014年03月16日 社会・経済 , 地域・教育


文科省が竹富町教育委員会に対して行った是正要求に撤回を求める抗議文を送付し、会見する子どもと教科書を考える八重山地区住民の会のメンバーら=15日午後、石垣港離島ターミナル

「住民の会」など3団体が抗議文
 文科省が竹富町教育委員会に是正要求を行ったことについて、子どもと教科書を考える八重山地区住民の会、竹富町の子どもたちに真理を教える教科書の採択を求める町民の会、住民の視点で教科書を選ぶ会は15日、下村博文文科相に3団体連名で是正要求の撤回を求める抗議文を送付した。

 抗議文では「今回の是正要求は地方教育行政への不当な強制的介入を重ねるものだ」として、「是正要求そのものが教育現場に混乱を引き起こしている」と指摘。そのうえで「三市町教育委員会があらためて協議し、同一の教科書を採択することが解決の道だ」と強調している。

 同日午後、石垣港離島ターミナル会議室で会見した住民の会共同代表の村田栄正氏は「権力を押しつけるような形の是正要求は大変残念だ。多くの市民の理解をいただき、文科相に立ち向かう竹教委をバックアップしていきたい」と述べ、是正要求に対する抗議集会なども検討していることを明らかにした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:12Comments(0)教育・文化

2014年03月17日

本当のゆたかさとは?震災を体験した子どもたちとつくるオリジナル絵本プロジェクト



Facebook 友達  増山 麗奈さん




被災地で子どもたちを一人一冊絵本を作るプロジェクトを行いたいと思っているのですが、 
5月4日は郡山を予定しています。

5月5日 こどもの日 次の日など どこか 福島や津波の被害にあった地域の方など、公民館や地域を使って 増山麗奈とこういうイベントを開いてもらえませんか?

タイトル: 本当のゆたかさとは?震災を体験した子どもたちとつくるオリジナル絵本プロジェクト
団体名: ボーンフリーアートJapan
  概要:
福島の子供たちと一緒に、みんなが幸せになれる社会をイメージして、一人一冊オリジナルの絵本を作ります。震災や放射能の影響で様々なストレスを抱える子供たちをアートで癒し、「子どもたち一人一人が未来を作る力がもっているんだよ」と夢や自信を持ってもらおうというイベントです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 13:17Comments(0)教育・文化

2014年03月16日

STAP細胞 小保方論文は何が問題? 武田邦彦が騒動を斬る!!



Facebook  日野 美歌さん

   STAP細胞の否定、
   小保方さん潰し。。。
   なんかきな臭いと私も感じる。
   癌とか病気が簡単に治ってしまったら
   医療を取り巻く利権が
   終わってしまう。
   だから潰しにかかった?
   もしそうだとしたら
   彼女、かわいそうだし
   またこれで治る病気も
   治せなくなる。
   怖いね…人の欲望って。
   小保方さん、心配…。


☆STAP細胞 小保方論文は何が問題? 武田邦彦が騒動を斬る!! 1/2






真実を探すブログ
STAP細胞を発見した小保方さんが、早稲田大の博士論文を取り下げる意向を関係者に伝えていたことが判明しました。正式な申し出はまだのようですが、早稲田大学の教員には伝えられているようです。小保方さんは一連の騒動で、かなり精神的に追い詰められているようで、現在は心神喪失状態になっていると言われています。マスコミ、ネット、雑誌、学会等から集中攻撃を受けている小保方さんですが、実際にはSTAP細胞の存在その物が否定されたわけではありません。

武田教授が説明したように、論文に著作は無いですし、画像の流用もあまり良くはないですが、論文を取り下げるような問題では無いです。海外では猿などを使ったSTAP細胞の実験も成功していますし、STAP細胞をこれで否定している連中は、利権団体と同じだと言えるでしょう。
まあ、それほどSTAP細胞が物凄い発見で、従来の医療や薬、学会の概念が変わってしまう程の力があるのだと思います。だからこそ、マスコミを含め、あらゆる手段を使って、潰そうとしているのです。そろそろ、私達が彼らに振り回されないようにしないと、本当に良い発見や良い政治家がドンドン無くなってしまいます。

☆<STAP細胞>小保方さん 早大博士論文取り下げの意向
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000044-mai-sctch
引用:
 新たな万能細胞「STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)」の作製を発表した理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーが、2011年に博士号を取得した早稲田大の博士論文を取り下げる意向を、関係者にメールで伝えていたことが分かった。小保方さんの博士論文を巡っては、別の文献とほぼ同一の記述があったことなどが指摘されており、早大が調査を進めている。

 早大関係者が取材に明らかにした。また、早大広報課は「大学への正式な申し出はないが、学内の教員に意向が伝えられたことは把握している」と説明した。
:引用終了

☆小保方さん会見の意思も…「申し訳ない」繰り返し「心神喪失の状態」
URL http://news.livedoor.com/article/detail/8633968/?_clicked=social_reaction
引用:
 STAP細胞の論文に不適切な画像データなど数々の疑義が寄せられている問題で、理化学研究所の調査委員会は14日、都内で中間報告の会見を行い、「論文の体をなしていない」と撤回を求めた。小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らは文書で謝罪し、論文取り下げの意向を表明。小保方氏は画像や文章の流用が指摘されているが、最近の様子について理研関係者は「精神状態が良くない」と明かした。

 1月28日の会見で“万能細胞”作製を発表して以来、公の場から姿を消している小保方氏はこの日の会見にも出席せず、共著者2人との連名でコメントを発表。「混乱をもたらしていることについて心よりおわび申し上げます」と陳謝した。

 指摘される不備については「論文を取り下げる可能性についても所外の共著者と連絡を取り検討しております」と表明。「適切な時期にあらためて説明する機会を設け、誠意を持って対応する」と、調査委員会の調査結果が確定し次第、会見を開く意向を示唆した。

 会見では、研究担当の川合眞紀理事が小保方氏の近況について「現在、発生・再生科学総合センター(CDB)のある神戸市におり、未熟であったことに関しては、非常に反省の言葉を述べている」と明かした。
:引用終了


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 09:49Comments(0)教育・文化

2014年03月09日

社会 経済 豊かさ というものをこれからの世代と一緒に  増山 麗奈さん



Facebook友達 増山 麗奈さん



  映画「ママの約束」には
  森住卓さんの 劣化ウラン弾の被害についての写真も登場します。
  流行り廃りに惑わされず核の問題を追いかけ続ける
  森住さんの仕事を尊敬しています。

  子ども達に原発で使う濃縮ウランをつくるために出てくる 
  核のゴミから爆弾を作って、イラクで使われた事や、
  その被ばくで多くの子ども達が病気を抱えて生まれる事を伝えます。




  私が劣化ウランの被ばくを気にして、下の娘を産んだ事なども。

  だからこそ人や自然をこれ以上蝕む事のない
  社会 経済 豊かさ というものをこれからの世代と一緒に
  考え 作っていきたいと 切望しています。





  誰かを傷つけて 自分だけ美味しいものを食べたとしても
  気持ちよくないです。

  みんなが幸せになれるバランスを地球サイズで考えていきたいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:32Comments(0)教育・文化

2014年03月08日

川原 茂雄さん著『原発と教育』



  Facebook友達  川原 茂雄さん
  川原 茂雄さんより新刊本『原発と教育』のお知らせです (^-^)/




   本当に今月中に出るのか?と心配されていた、
   私の四冊目の新刊本である『原発と教育』が、
   今日、私の手元に届きました。

   装丁も帯のデザインも、とっても気に入っています。

   タイトルは、ちょっと堅そうですが、
   誰にでも読みやすいような本を書いたつもりです。

   奥付では3月11日発刊となっていますが、
   全国の書店には13日以降に並ぶ見込みです。

   表紙のデザインの「たんぽぽのタネ」のように、
   多くの皆さんの手元に届くことを願っています。(かわ)





   一昨年、森町議会主催で川原さんを講師に呼んで開催された
   「原発・放射能汚染」の講演会と、
   檜山管内厚沢部町の町民有志の皆さんが
   原発問題で同じく川原さんを招いて開いた
   講演会に出席させていただいた。

   わが町では、フクシマ原発事故が他国の出来事、
   原発がなければ国民生活や経済が成り立たないからと、
   本音は原発はない方がよいが
   いまは必要だと思っているのも本音なのでしょう。

   今なお14万人以上が避難民として生まれた故郷に帰れない。
   非難関連で亡くなられた方々が自然死を上回っている現況なのに
   これもわが身と関係のないのない出来事。

   川原さんにご足労願って語っていただく機会を
   何とかしたいと思っているところです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 08:34Comments(0)教育・文化

2014年03月07日

「特攻は美しいことではなく、残酷で、二度とあってはいけないこと」大竹しのぶさん



Facebook友達  トトロ おださんがリンクをシェアしました(より)。

ウィンザー通信
アメリカ東海岸の小さな町で、
米国人鍼灸師の夫&老三毛猫と暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

「特攻は美しいことではなく、残酷で、二度とあってはいけないこと」大竹しのぶさん
2014年03月05日 | 日本とわたし




特攻隊の人たちは、自分が死ぬことで、(戦争を)やめてくれ、という思いだったと思う。

安倍総理は、『御霊をねぎらうのがなぜいけないのですか』ということをおっしゃっていた。

しかし、特攻は、美しいことではなく、残酷で、二度とあってはいけないこと。

それを、もっともっと知らせることのほうが、大切なのではないでしょうか。

無知な人間の妄想ほど、おそろしいものはないわ。

私たちが、どんな思いで生きてきたか、
どこで間違って、どこでその間違いから出直したか、

今のうちに書いておかなくてはね。

私たちが、自分で地獄をつくったということを。

大竹しのぶ






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 15:48Comments(0)教育・文化

2014年02月26日

かなぎ元気村「かだるべぇ」のネット情報


   上ノ国町の歴史的文化遺産である
   重要文化財旧笹浪家と上国寺などの情報発信に大変参考になる
   かなぎ元気村「かだるべぇ」HP

  築140年の古民家を修復し、
地域住民が新たなビジネスチャンスを生み出し、
  地域活性化と伝統の継承、自然環境、産業を よりよい形で保存し、
  永続的に事業を展開していくこと、「地域のふれあいの場」として
  世代間交流を行い、地域の絆を深める ことを目的として、
  古民家再生プロジェクト かなぎ元気村「かだるべぇ」を実施しています。

  http://www.kanagi-gc.net/village/index.html

  かなぎ元気村 かなぎ元気村「かだるべぇ」
   NPO法人 かなぎ元気倶楽部
  〒037-0207 青森県五所川原市金木町蒔田桑元39-2
  アクセスマップ
  ◆開村時間/9:30~16:30
  ◆休村日/水曜日・12月29日
  TEL:0173-52-2882 FAX : 0173-52-2892
  MAIL:kadarube@kanagi-gc.net

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 08:05Comments(0)教育・文化

2014年01月21日

上俄虫鹿子舞



  1月19日、厚沢部町民交流センタ-で
  町内4地域に伝わる厚沢部町伝統文化の
  新春獅子舞交流会が開催され、
  町民の皆さん約250人が観覧し、
  町に伝わる伝統文化を楽しみ、
  地区の獅子舞の熱演に大きな拍手を送っていました。

  上俄虫集落は、
  天正年間に陸奥国福島から移住した徳兵衛が草分けとされ、
  文化年間にで起こった「鹿子のたたり」の話を聞いた
  陸奥国福島で起こった「鹿子たたり」の話を聞いた
  当時の上里集落の人たちは、鹿子を供養し継承したいと
  鹿子分けを願い出たと伝えられ、
  これが上俄虫鹿子舞の始まりとされている。

   上俄虫鹿子舞(上里獅子舞保存会)  





   目名権現獅子舞

  神楽系の獅子舞。美和集落の草分けは、
  今から400年以上前の天正年間に移住した
  若狭出身の六右衛門、金蔵の2人と言われ、
  権現獅子舞の由来については確かなことは判っていません。

  美和の山奥に住んでいた行者がこの芸能を伝えたと言われています。 











 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:16Comments(0)教育・文化