さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2017年02月08日

北海道産牛肉 グルメランチフェア札幌ガーデンパレス  四川飯店 「道産牛肉と長芋の細切り炒め上ノ国町産えごま風味」





(ときどき旅のお手伝いさんのぶろぐより転載させていただきました。)


2017北海道産牛肉 グルメランチフェア札幌ガーデンパレス 
四川飯店 「道産牛肉と長芋の細切り炒め上ノ国町産えごま風味」

2017北海道産牛肉 グルメランチフェア
Category: 冬旅の参考になれば…
雪まつりの頃…2月は食いしん坊にとってもうひとつの楽しみがあります!
それが【北海道産牛肉 グルメランチフェア】
毎年楽しみにしている美味しいイベントなのです






期間中、↑の冊子に記載されているお店で対象の料理を食べると
抽選で100名に北海道産牛肉すき焼き詰め合わせ3000円相当が当たるチャンスも

詳しいことはホクレンのホームページから見ることができます
『ホクレン グルメランチフェア』と検索
もしどこかで冊子を見かけたら、ぜひお持ち帰りください
見てるだけでは納まらなくなります

こんな感じで札幌・千歳の33店舗のお店の牛肉料理が載っています
「おっ!」目に留まったのは…
札幌ガーデンパレス 四川飯店 「道産牛肉と長芋の細切り炒め上ノ国町産えごま風味」






あの上ノ国町産えごまパウダーを使った料理ではありませんか!
モニターツアーでお世話になってから、ずっとここの菜の花油を愛用している私としては
北海道初えごま油やえごまパウダーも応援に力が入ります
これこそが【天の川・菜の花油工房 えごまパウダー】







細切り牛肉がたっぷり入っていて、長芋のシャキシャキ感もイイです!
えごまパウダーがお皿のふちにもパラパラ散りばめてあります
もちろんえごまパウダーを残さぬよう、具材で拭き取りながら食べました




サラダやスープ・杏仁豆腐も付いているので満足感があります!







  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 23:06Comments(0)全国地域ニュ-ス

2015年05月17日

熊石地区のあわびの里フェステバル




   今日は八雲町に菜の花油を補充するため一足先に、
   熊石地区のあわびの里フェステバルを覗きました。

   わが町のように丹精込めた養殖あわびを
   町民の税金を補助金に使って投げ売りはしていなかった。

   凄い人出と生きたあわびを20個も30個も買い込んで
   踊り焼きや生きたあわびを一個ままかぶりついている皆さんが多数いました。

















  いつもアクセスありがとうございます。
  ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:39Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年06月30日

隣町でダチョウを肥育



























にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:22Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年04月25日

2014.04.25 木古内町内禅燈寺山門境内を通過するJR江差線




         2014.04.25 木古内町内禅燈寺山門境内を通過するJR江差線




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:53Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年04月11日

「第5回鳥海高原菜の花まつり」




  上ノ国町で初めて菜の花を栽培するにあたって
  何かと指導助言をいただいている
  NPO法人あきた菜の花ネットワ-クが
  全県の耕作放棄地や遊休地に菜の花を栽培し、
  いまは、日本一の葉の花栽培県になりつつあります。

  同法人に参加している県内の各団体が実行委員会を組織し、
  鳥海山の麓で開催される「第5回鳥海高原菜の花まつり」のポスタ-が、
  事務局の鈴木様から送られてきました。

  5月末に秋田県内他他県に政務調査を行う予定にしていますので、
  足を運びたいと考えています。

  「鳥海高原菜の花まつり」は、県内で、観光客や交流人口を増やす
  大きな役割を果たすまで発展しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:49Comments(0)全国地域ニュ-ス天の川・菜の花油工房

2014年03月28日

かなぎ元気村「かだるべぇ」さん【漬け物バイキング】地元のめえ~漬け物食べねが~



Facebook かなぎ元気村「かだるべぇ」さん

   もうすぐ4月です!かなぎ元気村のバイキング
   あせっても、時は流れるものなのです。
   そんなときこそ、都会の喧騒を離れ、
   築140年の古民家でのんびりしてみませんか。

   【漬け物バイキング】
   地元のめえ~漬け物食べねが~



   内容
   ・津軽の美味しい漬物が勢ぞろい!
   ・種類豊富な漬物とごはん、味噌汁が食べ放題!
    デザート付きです。
   日 時 平成26年4月7日(月)
         11:30~15:00
   会 場 かなぎ元気村「かだるべぇ」
   参加料 お一人様800円
   予 約 4月4日16:00予約締め切り
   お問合せ かなぎ元気村「かだるべぇ」
   TEL:0173-52-2882
   受付時間 10:00~16:00

   【田舎スイーツバイキング】
   内容
   ・手づくりスイーツの素朴な味をお楽しみいただけます。


   ・珈琲、紅茶付きお1人様1,000円
   日 時 平成26年4月15日(火)
       11:00~15:00
   会 場 かなぎ元気村「かだるべぇ」
   参加料 お一人様1,000円
   定 員 1日20名様限定!(定員になりしだい締め切らせていただきます)
   予 約 4月12日16:00予約締め切り
   お申込み かなぎ元気村「かだるべぇ」
   TEL:0173-52-2882
   受付時間 10:00~16:00


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 11:42Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年03月18日

テレビ局側をビビらせる安倍官邸の監視の目・・・非民主主義の日本



テレビ局側をビビらせる安倍官邸の監視の目・・・非民主主義の日本

   反安倍首相の論客が干される TV局が官邸の監視にビビる現状
   http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140318-00000021-pseven-soci

 NHKについては、安倍晋三首相肝いりで籾井勝人・新会長が就任以来、番組内容が政権寄りに偏っていることが取り沙汰されてきた。最近のニュースでは、野党の質問より安倍首相の答弁の時間が圧倒的に長いのが定番化しており、なかには首相の答弁だけで構成されていた日もあった。

 森喜朗・元首相が浅田真央選手について「あの娘、大事な時には必ず転ぶんですよね」と発言したことをNHKだけが取り上げようとしなかったりといった、放送内容をめぐる「異変」も起きている。

 NHKが着実に「安倍色」に染まりつつあるなか、実は他の民放でも官邸の影響力は強まっている。その証拠に、ニュース番組やワイドショーから、反安倍派のコメンテーターが次々と外されているのだ。

「テレビ朝日系『ワイド!スクランブル』では、この4月、古賀茂明氏やなかにし礼氏などの反安倍派の論客がレギュラーから外されることになった」(テレ朝関係者)



 古賀氏を直撃すると、「外されたのは事実だが、出演者は全員見直しだと聞いている」とのことだった。政府の原発再稼働などに反対する古賀氏のレギュラー出演は、関西ローカルの朝日放送だけになる。

 反安倍的な主張によってニュース番組から外された人はほかにもいる。経済アナリストの森永卓郎氏もそのひとりだ。

「一部で、『森永卓郎はビビッてニュースやワイドショーに出ない』という指摘が出ていたんですが、それは事実ではなく、テレビの方が使ってくれないということなんです。バラエティ番組には出ているので、露出は減っていないのですが、間違いなく、ニュースやワイドショーには使ってもらえなくなっている。

 例えば今後の景気について私は、『4月から奈落の底になる』とずっと言い続けてきました。が、そうした見解は、テレビは一切取り上げてくれない。放送されているのを見ると、ベアが次々に行なわれているので、景気も明るい兆しが出ているというふうな内容にしたがっていることがよく分かります。

 結局、はっきりモノを言う人間を使わなくなったのでしょう。その結果、当たり障りのない人がコメンテーターに選ばれるようになったわけです」

 いまやどの番組を見ても、NHK同様、安倍政権側の言い分をストレートに垂れ流すだけ。しかし、それには事情があった。

「数字がちょっとでも違ったり、首相の発言のニュアンスの微妙な違いだけでも『そういう言い方はしていない』と官邸サイドからクレームが入る。首相本人が話しているVTRでも、『なんでこの部分をカットしたのか』とまでいってくることも」(民放ディレクター)

 安倍官邸の監視の目にテレビ局側がビビッているわけだ。

 NEWS ポストセブン 3月18日(火)16時6分配信

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:46Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年02月25日

 「名護市民の勇気に敬服」 チョムスキー氏、英字紙取材に




       「名護市民の勇気に敬服」 チョムスキー氏、英字紙取材に

 【ワシントン=島袋良太本紙特派員】英字紙ジャパン・タイムズは22日付で、言語学者のノーム・チョムスキー氏のインタビューを掲載した。

 米軍普天間飛行場の辺野古移設計画をめぐる動きについて、チョムスキー氏は「大多数の反対にもかかわらず、安倍政権が基地の受け入れを迫って人々を抑圧しているのに対し、名護市民や稲嶺進市長はその嘆かわしい取り組みに抵抗している。その勇気に敬服する」と述べた。

 チョムスキー氏は「世界最高の論客」と評されている。普天間飛行場の辺野古移設断念と即時閉鎖を求め、1月に声明を発表した海外識者の1人。

 チョムスキー氏は移設に反対する稲嶺市長の再選を引き合いに、「民主的決断の受け入れをすぐに拒んだ中央政府は、極めて恥ずかしいことをしている」と批判した。移設計画の今後について「民主主義と将来の平和に、相当重要な意味を持つ」と強調した。

 中国と日本やフィリピン、ベトナムの間で領土問題が拡大していることについては、中国の動きを「拡張的」だと指摘しつつも、米国とその同盟国は多額の軍事費を投じ、中国を封じ込める政策を取っているとも強調。

 「火遊びは賢くないと歴史は教えてくれる。小さな事件が急速にエスカレートすることもある」と述べ、緊張緩和に力を入れるべきだと強調した。

琉球新報 2月25日(火)11時45分配信

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:02Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年02月25日

「基地建設に加担」那覇市長、知事に懸念




「基地建設に加担」那覇市長、知事に懸念

 翁長雄志那覇市長は24日から始まった市議会2月定例会代表質問で、仲井真弘多知事の名護市辺野古の埋め立て承認について「辺野古移設を認め、今後100年は置かれ続ける基地の建設に(知事)自ら加担した。

未来の沖縄を担う世代が今後の基地問題に対して異議申し立てを行う根拠を奪ってしまうのではないか」と懸念を表明した。

 また、基地が沖縄経済発展の阻害要因となっていると指摘し、「沖縄は基地依存経済であるという誤った認識を正していくことが重要だ」とあらためて強調した。

 県経済界からも県内移設反対の声が出ていることに触れ「自然を満喫できる県北部に基地ができ、その上空をオスプレイが頻繁に飛ぶようになると、観光客は『素晴らしい場所に来た』とは感じないのではないか。県経済界の方が自然環境を残すため、辺野古に基地を造らせてはならないと考えるのは当然だと考えている」と述べた。

 金城徹氏(新風会)、翁長俊英氏(公明)、古堅茂治氏(共産)に答えた。

沖縄タイムス 2月25日(火)11時24分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:01Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年02月25日

辺野古移設反対行動に刑特法 政府検討




         辺野古移設反対行動に刑特法 政府検討

 【東京】政府が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた工事や事前調査への反対行動を想定し、対応策の検討を始めたことが24日、分かった。

 建設予定地周辺に設定されている米軍の提供水域内へ入った場合の刑事特別法の適用や、事前に活動を阻止するのが可能かを探るのが検討の柱。過去に反対運動でボーリング調査が中断し、負傷者も出たことから、ことし夏ごろに予定される調査に備えて検討を急ぎたい考えだ。(比屋根麻里乃

 刑事特別法は、米軍施設内に正当な理由なく侵入した場合などに適用される。
 2004年に辺野古海域で那覇防衛施設局(当時)が代替施設のボーリング地質調査を実施した際、海上で船やカヌーを使って調査を阻止しようとした移設反対派ともみ合いになった。逮捕者は出なかったものの、けが人が出て調査は中断に追い込まれた。

 今月5日の参院予算委員会で、安倍晋三首相は反対行動に対する対応について「関係機関や自治体と協力して危険防止に万全を期したい」と答弁。

 古屋圭司国家公安委員長と太田昭宏国土交通相は「法と証拠に基づく違法行為があるなら厳正に対処する」と述べており、提供水域への侵入など具体的な行動の前に、どこまで阻止できるかは明確になっておらず、検討課題となっている。

 政府は辺野古移設に向けて1月から生物調査やボーリング調査の業者選定の公告を始めており、夏には辺野古海域での調査が始まる見通し。

沖縄タイムス 2月25日(火)11時20分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:00Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年02月25日

米大統領へ1万3000枚 市民の会、辺野古断念はがきで訴え



米大統領へ1万3000枚 市民の会、辺野古断念はがきで訴え

 沖縄人権協会などで構成する「平和な沖縄を望む市民の会」は24日、米軍普天間飛行場の無条件返還などを求め募っていた、オバマ米大統領宛ての署名はがきが1万3千枚に達したと発表した。

今後、ホワイトハウスに郵送する。新たに10万枚のはがきを2カ月間をめどに県民から募り、米国世論に働き掛けていく。
 
会見した高良鉄美代表(琉大法科大学院教授)によると、米国では法案を作る際、行政は手紙や電子メールなどによる賛否の数を確認するという。政策判断の参考となる目安は10万枚からとしている。

 高良代表は「海外識者声明など、辺野古の新基地建設の断念を求める意見は国外でも広がっている。沖縄の10万人の声を米国に届けることで、その相乗効果を期待したい」と署名はがきへの協力を呼び掛けた。

 はがきは、名護市辺野古の新基地建設と東村高江の着陸帯建設の撤回、オスプレイの飛行停止などを求める意見が英語、日本語で記されている。
 問い合わせは人権協会事務局(電話)098(854)3381。

琉球新報 2月25日(火)11時15分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:59Comments(0)全国地域ニュ-ス

2014年02月21日

<兵庫・竹田城跡>「戦国」の職人技で石垣修復へ




         <兵庫・竹田城跡>「戦国」の職人技で石垣修復へ

 戦国時代に多くの名城の石垣造りに関わった石工職人の集団「穴太(あのう)衆」の子孫にあたる大津市の職人が、3月から「天空の城」として知られる国史跡・竹田城跡=兵庫県朝来(あさご)市=の石垣修復に取り組む。

 伝統の「穴太積み」の技術を生かし、「城の石垣を忠実に再現して200年は持たせたい」と意気込んでいる。

 穴太衆の起源は、788年、最澄が比叡山延暦寺(大津市)を開いた際、急斜面の基礎工事や参道工事に動員された石工職人集団とされる。現在の大津市穴太付近に拠点を置いていた。織田信長や豊臣秀吉に高い技術を買われ、安土城や大坂城などの石垣構築にも関わったと伝えられる。

 穴太積みは、採掘された大小の石をバランスよく配置し、石垣の裏側から「栗石(ぐりいし)」と呼ばれる小石を更に詰めることで、石一つ一つにかかる圧力を分散させるのが特徴だ。現在は、穴太衆の子孫で厚生労働省の「現代の名工」にも選ばれた建設会社会長、粟田純司さん(73)=大津市坂本=が社員ら4人に技術を継承する。

 粟田さんらは各地の城の石垣修復だけでなく、新名神高速道路の工事にも技術を生かしている。滋賀県内のトンネル工事で出た石でのり面を造ることになり、粟田さんらが石積み作業を担当。コンクリートを超える強度になったという。

 竹田城は1443(嘉吉3)年に完成し、1600年ごろに石垣の城郭が築かれたとされる。秋から冬にかけ気象条件によって、雲海に石垣の城跡が浮かぶ姿で人気を集める。観光客が急増し、石が突き出るなど石垣の傷みが目立ち始めたため、管理する朝来市が修復を決定した。

 粟田さんの指導で、長男純徳さん(45)らが天守台東側で、特に傷みが目立つ幅10メートル、高さ2メートルの範囲を修復することになった。

 粟田さんは「元々竹田城の石垣にも『穴太積み』が採用されており、修復に関われるのは縁を感じる。穴太衆の技術を結集したい」と話している。【村松洋】

毎日新聞 2月21日(金)7時40分配信

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 09:16Comments(0)全国地域ニュ-ス

2013年10月21日

町おこし映画「トップをねらえ!」 主人公は…酪農家




         町おこし映画「トップをねらえ!」 主人公は…酪農家

 北海道中標津町の酪農農家を舞台にした約30分の映画「トップをねらえ!」が吉本興業と地元のJAけねべつ青年部の手で制作されることになり、17日から20日まで、同町で撮影が行われた。

 吉本興業が2011年から手がけている「地域発信型映画」で、町おこしを図る地方から企画を出してもらう。交通費や宿泊費、様々な裏方の手伝いを地元が負担することで制作費を安く上げる。

 JA女性部は昼食の炊き出しに協力し、青年部は各農家を回って協賛金の協力要請に頭を下げた。吉本側には、利益が出なくても所属芸人を出演させることで地域に浸透するメリットもあるという。

朝日新聞デジタル 10月21日(月)16時35分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:05Comments(0)全国地域ニュ-ス

2013年08月25日

秋田県大曲全国花火大会(NHKBSプレミアム放映より)



秋田県大曲全国花火大会(NHKBSプレミアム放映より)













にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:31Comments(0)全国地域ニュ-ス

2013年01月12日

寒 修 行




   今朝は風が弱まっていますが雪が降っています。


   菩提寺光明寺の壇信徒の方々が、

   各檀家や町内を和讃を唱えながら

   寒修行の托鉢を行っています。
















         







  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 09:43Comments(0)全国地域ニュ-ス

2012年09月20日

 「力合わせ、取り返して」=帰国10年、曽我さん手記



    「力合わせ、取り返して」=帰国10年、曽我さん手記
     ―拉致被害者の救出訴え


 北朝鮮に拉致された曽我ひとみさん(53)が20日、帰国してからの10年間を振り返った手記「時の流れ」を公表した。

 帰国前後の不安や喜びから、行方不明の母を思って涙する現在までをつづり、「政府をはじめ日本人みんなが力を合わせ、いまだ帰れない被害者を必ず取り返して」と訴えた。

 曽我さんは1978年8月、母ミヨシさん=当時(46)=と一緒に新潟県の佐渡島の自宅近くから連れ去られ、2002年10月に帰国した。

 「24年間待ちに待った瞬間が本当にやってきた。うれしさで舞い上がった」。日朝首脳会談が行われた02年9月17日に日本の調査団と面会した際の喜びをそう記した。通訳を介したやりとりだったが、心の中で、自分は「曽我ひとみ」だと日本語で叫んでいた。

 ただ、その場で見せられた写真の人物がミヨシさんだと分からず、「あんなに会いたくて思い続けた母の顔を忘れているなんて。全身の力が抜けた」という。

 北朝鮮に残した夫と娘2人と再会するまでの葛藤も。「言われる通りにしたから生き延びられた」と確信していたため、「北に逆らえば家族はどうなるのか」と懸念。

 「(北朝鮮に)早く帰ってこい」と書かれた家族の手紙への返事も、検閲を恐れて「胸の内をあからさまに書けなかった」という。

 04年から家族と佐渡で暮らし始め、生活が落ち着いた今も母を案じ続けている。「足腰が弱っているのでは」「寝たきりで不自由を感じていないか」。悪い想像を打ち消すため、「にこにこと優しい大好きな母」を思い浮かべる。

 今年5月の曽我さんの誕生日、ミヨシさんが数年ぶりに夢に現れた。「私は元気」「会いたいよ」。夢の中で語りかけたが、返事はない。「きっと母も私と同じぐらい涙を流している」と胸を詰まらせ、「何かしなくては」と署名を集めたり、集会に出席したりしている。

 「絶対、生きて日本に帰る。諦めない」と北朝鮮で思い続けたという曽我さんは、未帰国の被害者の心情を「気の狂いそうな毎日を過ごしている」などと代弁。「残された時間がわずかな人もいる」と早期の救出を訴えた。 

時事通信 9月20日(木)19時55分配信





   お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:07Comments(0)全国地域ニュ-ス

2012年03月30日

秋田県内の「菜の花」畑の様子???





  遠くに見えるのは、秋田県の名峰「鳥海山」です。


  3月29日「あきた菜の花ネットワ-ク」のブログでは、

  大変な積雪の様子が写されています。


  菜の花はのこ雪の下で雪解けを待っているようですネ。









お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:14Comments(0)全国地域ニュ-ス