さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年06月14日

憲法9条にノーベル平和賞を=署名8万超-ノルウェー委員会が推薦受理



      憲法9条にノーベル平和賞を=署名8万超-ノルウェー委員会が推薦受理

 集団的自衛権の行使容認をめぐり憲法解釈を変更する議論が進む中、戦争の放棄を定めた憲法9条にノーベル平和賞を受賞させようという動きが広がっている。神奈川県座間市に住む主婦らが中心となってノルウェーのノーベル賞委員会に提出した推薦状が今年4月、正式に受理された。集まった署名は6月8日時点で8万人分を超えた。

 活動の始まりは、主婦の鷹巣直美さん(37)の「9条の素晴らしさに光を当てることはできないか」との思いからだった。鷹巣さんは高校卒業後にオーストラリアに留学。アフガニスタンなどの難民と知り合う機会を持ち、戦争の悲惨さを実感したという。

 その後、米軍基地のある座間市や相模原市の主婦、幼稚園教諭らが集まり、昨年8月、「『憲法9条にノーベル平和賞を』実行委員会」を設立。インターネットや街頭で署名を募り、大学教授らの推薦文と2万4887人分の署名をノーベル賞委員会に送付した。受賞対象は個人と団体に限られるため、「9条を長年にわたり保持し続けた日本国民」が受賞候補となっている。

 実行委員会の共同代表の一人、保育園理事長の星野恒雄さん(80)は小学6年生のときに終戦を迎えた。「国のために死ぬのが生きがい」の軍国少年だったが、疎開先から戻ったときに見た東京の焼け野原の衝撃は大きく、親戚も兵隊として出征したまま戻ってこなかった。「命をつぶされることがどれほど残酷なことか。戦争は嫌だというのが骨身に染みた」

 ノーベル平和賞の発表は10月。星野さんは「受理は第一歩。これからが本番だ」と候補になった後も署名を集め続けている。「今年が無理でも、受賞するまで何度でも推薦する。続ければ、9条改憲を進める人たちに対する圧力になる。署名の集まりは国民の平和への期待の表れだから」と力を込める。 

2014年6月14日(土)14時32分配信 時事通信



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:40Comments(0)海  外

2014年06月13日

ニューヨークタイムズ社説、憲法を個人の意のまま変えようとする安倍首相を最高裁で裁けと警鐘



ニューヨークタイムズ社説、憲法を個人の意のまま変えようとする安倍首相を最高裁で裁けと警鐘!Japanese translation of NYT Editorial: War, Peace and the Law
A Japanese translation of New York Times editorial on February 19 "War, Peace and Law."

安倍総理の憲法軽視を批判するニューヨークタイムズ社説の和訳を紹介します。占領軍による「押し付け憲法」をずっと批判してきた安倍氏は、自分が国民に押し付ける憲法ならいいとでも言いたいのでしょうか。この社説は、時の権力者による権力の濫用や人権の侵害から市民を守るために憲法がある、という立憲主義を否定し、憲法を好きなように変えようとする安倍首相の独裁への動きに警鐘を鳴らし、最高裁こそが憲法の真の番人として今こそ役割を果たすべきだと訴えています。@PeacePhilosophy

(翻訳:酒井泰幸)

原文は
http://www.nytimes.com/2014/02/20/opinion/war-peace-and-the-law.html

戦争と平和と法
2014年2月19日 論説委員会

 日本の安倍晋三首相は、正式な修正によらず、彼自身の再解釈をもって、日本国憲法の基本理念を改変するという暴挙に出ようとしている。

 日本国憲法では日本の軍隊(自衛隊)の活動は日本の領土内での防衛に限り許されているというのが一般的理解だが、これに反して安倍氏は、同盟国と協力し日本の領土外で攻撃的な活動を可能とする法律を成立させたがっている。これまで何年にもわたって削減されてきた自衛隊を増強するため、彼は精力的に動いてきた。そして他の国家主義者たちと同様に、彼は日本国憲法の条文にうたわれた平和主義を否定する。

 憲法には「日本国民は…、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と記されている。日本がより広範な役割を果たす前に、憲法の修正がまず必要とされることを、歴代の政権は合意してきた。総理府の内閣法制局は、権力の乱用を防ぐため新しい法律の合憲性を監視する機関だが、これまでこの解釈に同意してきた。

 法制局に立場を反転させるよう圧力をかけるため、安倍氏は8月に通常の手続きを踏まず、法制局長官に部外者の小松一郎を指名した。小松は集団的自衛という考えに同調する外務省官僚であった。安倍氏の選んだ専門家の一団[訳者注:「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」のこと]はこの問題に対する報告書を4月に発表し、安倍氏を後押しするであろうと見られている。

 安倍氏は先の国会で、国民は次の選挙で彼に審判を下すこともできると暗に示したが、それは立憲主義の誤った見方である。安倍氏は当然、日本国憲法を修正する動きに出ることもできるはずである。そのための手続きが面倒すぎるとか、国民に受け入れられないといったことは、法の支配を無視する理由にはならない。

 最高裁は日本国憲法の平和主義的な条項について見解を示すことを長らく避けてきた。安倍氏がもし自らの見解を日本の国に押し付けることに固執するのなら、最高裁は安倍氏の解釈を否定して、どんな指導者でも個人の意思で憲法を書き替えることはできないことを明らかにすべきである。

(この社説はインターナショナル・ニューヨーク・タイムズ2014年2月20日版に掲載。)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:05Comments(0)海  外

2014年04月18日

【脱原発を放棄する日本/ルモンド紙



      【脱原発を放棄する日本/ルモンド紙(4月13日)】
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/413-2f42.html



日本は原発の廃止を放棄した。
安倍政権は原発の新規建設すら否定していない。
4月11日、日本政府は新たなエネルギー基本計画を発表し、この中で原子力を「最も安定しかつ最も経済的なエネルギー源」として推進する意向を明確にした。

<参考>エネルギー基本計画(経済産業省HP)
http://www.meti.go.jp/press/2014/04/20140411001/20140411001.html
同基本計画は3年ごとに見直しが行われ、今後20年間にわたる電力政策の方向性を提示するもの。
日本政府はまた、同基本計画の中で、原子力を「ベースロード電源」(「電気を安定的に供給する安価な電源」)の一つと見なしている旨の記載を行った。
この新方針を通じ、日本政府は民主党・野田政権が2012年に示した「2040年までに原子力を廃止する」という政策目標を、国民の3分の2が支持しているにも関わらず反故にした。

今回の方向転換は、経団連と電力会社の要請に応えたものだ。
安倍政権は、「原発の再稼働に本気で力を尽くす」と述べている。
新基本計画では新たな原発の建設について否定していない。
国内で激しい物議を醸している核燃料サイクル戦略についても継続の方針を明確にしている。

他方で、ロイター通信は4月に発表した調査結果において、現在日本国内にある48基の原発のうち3分の2は今後再稼働の見込みが無いと指摘している。
その原因は、
原発の老朽化、
活断層の存在、
法律の規準を満たすために必要な工事の未完工、
避難計画の策定、
地元自治体からの同意の取り付け未遂などである。

これに加えて自然エネルギーの導入が進行しており、2012年以降5.8ギガワット分の電力生産能力が新たに加わっている。
電力会社間の競争がだんだん激しくなり、2013年10月には中部電力が東京電力の地区で電力を供給するためダイヤモンドパワー社の株の80%を買収した。
政府の新方針とは裏腹に、確実な変化が進行している。

(フィリップ・ミュズマール東京特派員)
(抜粋、一部編集)

●元の記事:「日本、ついに原発再稼働を選択」/ルモンド紙(4月13日)
(« Le Japon choisit finalement de relancer ses centrales nucléaires », Le Monde, 2014.04.13)
http://www.lemonde.fr/economie/article/2014/04/12/le-japon-choisit-finalement-de-relancer-ses-centrales-nucleaires_4400247_3234.html


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:25Comments(0)海  外

2014年04月05日

イチロー、2戦連続マルチ安打!田中将の好投に「すごいよね」



イチロー、2戦連続マルチ安打!田中将の好投に「すごいよね」

 「ブルージェイズ3‐7ヤンキース」(4日、トロント)

 ヤンキースのイチロー外野手(40)は4日(日本時間5日)、トロントで行われたブルージェイズ戦に「7番・右翼」で出場し、5打数3安打2得点だった。2戦連続マルチ安打&マルチ得点を記録し、チームも7-3で連勝。田中将大投手(25)のメジャー初登板初勝利をアシストした。

 昨年8月9日のタイガース戦以来となる1試合3安打。中でも1点を追う三回の二塁内野安打は、一度はアウトと判定されたプレーに対しジラルディ監督がビデオ判定を要求する“チャレンジ”でセーフになったもの。この1本で2死一、三塁となってチャンス拡大。後続の右中間二塁打でイチローが逆転のホームを踏んだ。

 ヒューストンで行われた前夜のアストロズ戦。開幕3戦目で初めて先発に起用されたイチローは2安打2得点でチームの初勝利に大きく絡んだ。試合後は空路でヒューストンからトロントへ移動。悪天候で飛行機は大揺れ。「ホテルに(午前)6時(到着)、寝たのは(午前)8時って感じですね」。十分な睡眠時間を取れない中で臨んだこの日のゲームだったが、イチローが起床時に異変を感じたのは自身の肉体に対してだった。

 「きょうは体がけっこうバリバリだった。1試合、公式戦でやるとそうなるよね」。

 いつもとは違う状態だったかかわらず、いつもと変わらず打って走って、3安打2得点。田中将の力投をライトの守備位置から見守ったイチローは言った。

 「日本で成績を残した人であればあるほど、最初は異常な状態になるもの。この先を考えても今日は通常の精神状態を邪魔するものが一番多い日だと思う。それでも7回を100球以内に終わらせるのはすごいよね」。

 イチローが7年連続首位打者の称号を引っ提げて海を渡ったのは13年前だ。経験した者にしかわからないことがある。試合後、イチローはロッカーの椅子に座る田中将に「おめでとう」と祝福の言葉を掛けて球場をあとにした。

デイリースポーツ 4月5日(土)15時23分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 16:22Comments(0)海  外

2014年04月03日

ロシアでは「年間1mSvを超えたため廃村移住」



facebook 新美 真さん シェアさせていただきました。
· ·
ロシアでは「年間1mSvを超えたため廃村移住」。今、日本の福島では年間1mSvを超える地域に人が生活し、20mSvまでの地域に積極的に帰還を進め、レベル7の過酷事故を起こした原発の再稼働にひた走っている。ウラルの核惨事の教訓はまったく生かされているとは言えない。




ー北海道電力・泊原発が再稼働申請されたことに伴って、福島第一原発事故の収束も十分な検証も行われていない状況下で再稼働を急ぐ姿勢を批判的に捉え「ウラルの核惨事」の取材と重ねて警鐘を鳴らす番組「消せない放射能ー65年後の警鐘」札幌テレビ制作

-誰にも知らされることなく1948年から始まっていた「核兵器用プルトニウム製造施設・マヤーク」からの高レベル放射性廃棄物のテチャ川への投棄、1957年の高レベル放射性廃棄物貯蔵タンクの爆発によるレベル6の事故、1967年かつての高レベル放射性廃棄物の投棄場であるカラチャイ湖の水が枯れて放射性核種を含んだ砂が周辺に降り注ぎ、この3度の大規模な放射能汚染は「ウラルの核惨事」と呼ばれた。

 最初の放射能汚染から60年近くが経った2006年、テチャ川下流の村ムスリュモワは「年間の放射線量が1mSvを超えた」ためロシア政府によって廃村され閉鎖、村民は移住などの保障がされた。しかし長期にわたって明らかにされることのなかった放射能汚染によって、水頭症や腫瘍、催奇形や内臓疾患、疲れやすいなど、様々な健康障害が発生してしまった。

ー年間1mSvを軽く超える地域でこども達も含めて多くの人が生活している福島。年間20mSvまでの地域への積極的な帰還を進める日本では、こうした健康障害が起こらない保証があるのだろうか。すでに多くのこども達が甲状腺に障害を発生させている現状にもっと危機感を持ち正しい対応が求められているのではないだろうか。
http://www.dailymotion.com/video/x16r9fh


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 17:06Comments(0)海  外

2014年03月30日

デンマークには理想で終わらせない実行力があります。



デンマーク大使館

【名実ともにGreen Nation】
デンマークは2050年までにすべての電力を再生可能エネルギーでまかなうことを表明していますが、その歩みは着実です。
2012年に消費された電力のうち、約25%は再生可能エネルギーから得たものでした。




また2020年には温室効果ガス排出量を1990年比で40%削減することを定めていますが、これもすでに28.4%の削減を達成しています。
http://www.theclimategroup.org/what-we-do/news-and-blogs/danish-parliament-pledges-40-carbon-reduction/





風力発電大国として名を馳せているデンマークですが、近年では太陽光発電もさかん。3月11日には1日の単位で新記録となる415メガワットもの電力が、約9万2000個の太陽電池によって生み出されました。これはデンマークの平均的な家庭約40万世帯分の消費量に相当するとのことです。
http://www.stateofgreen.com/en/Newsroom/New-Record-from-Danish-Solar-Cells

デンマークには理想で終わらせない実行力があります。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 10:01Comments(0)海  外

2014年03月03日

日本は“右傾化”しているのか? 田母神人気、永遠の0ヒット…海外紙の警戒感高まる




日本は“右傾化”しているのか? 田母神人気、永遠の0ヒット…海外紙の警戒感高まる

 ウォール・ストリート・ジャーナル紙が、日本の若年層の右傾化について報じた。東京都知事選でナショナリスト候補の田母神俊雄氏が若年層の支持を集めて善戦し、国会議員も若いナショナリスト議員が多く台頭し、また中韓に批判的なメディアコンテンツが若年層に売れている、とのことだ。

 同紙は、現在の日本は長年平和主義を堅持してきた民主主義国であり、右傾化とはいえ初期段階であるとしながらも、大きな転換期に入りつつあるとして注目している。

【まだ最大の関心事ではないが・・・】
 2月24日の日本経済新聞の調査では、国家安全保障が安倍政権にとって最も重要な政策課題だとした回答者はわずか6%であった。これに対し社会保障という回答は38%、経済改革は30%にのぼった。

 一方、昨年10月の政府調査では、中国に対し親しみを感じないという回答が、つい4年前には59%に過ぎなかったのに対し、過去最高の81%となった。

 日本の保守層からすれば、中国や韓国が歴史問題について日本の謝罪努力を認めようとしなかったことが原因であり、中韓はそれを否定している、という。また衛藤首相補佐官の「失望したのはこちら」発言問題にも触れ、結局は日本を見捨てるのではないかという、アメリカへの不信も増大していると報じる。

 なお産経ニュースは、図書館で「アンネの日記」などが大量に破られている事件について、中韓のメディアが、「アンネの日記を小説だとみなす」日本人ナショナリストの仕業と示唆していることを報じている。

【ナショナリスト御用達コーナー】
 ウォール紙は、そうした漠然とした不安が大衆文化に影響しつつあると論じている。中韓に否定的かつセンセーショナルな見出しを掲げる雑誌・書籍が急増し、多くの書店に専用コーナーができるほどだという。神風特攻隊を描いた、百田尚樹市(NHK経営委員)原作の映画「永遠のゼロ」が、8週間興行1位のヒットを記録したことも挙げられている。

 また、ナショナリスト雑誌「Will」が、2年間で30%部数を伸ばしており、読者層もかつて50代以上男性に限られていたものが、多くの女性を含む20代、30代の読者が増えているという。

 なお「永遠のゼロ」については、作品の支持者は戦争の悲惨さを説いていると評し、批判者は政策の失敗による無駄死にを美化していると評する、という。英エコノミスト誌も同作品について触れており、「主人公のエリートパイロットは生き残って軍を転覆させようとする」が、「彼が自分の使命を受け入れ、栄光の炎と思われるものの中で死ぬときにのみ、真のヒーローになる」という主旨だと解説した。ユネスコ記憶遺産に特攻隊員の手紙などを提出した南九州市の知覧平和博物館も、この解釈を支持しているようだという。

【田母神候補の支持基盤】
 都知事選の田母神候補についてウォール紙は、伝統的メディアはほとんど泡沫候補と切り捨てていたはずが(※誇張されすぎとも思われるが)、朝日新聞出口調査によると20代投票者の24%が投票しており、勝者である舛添新知事の3分の1の票を得るところまで行った、と報じている。

 また、都知事選に限らず「アメリカのティーパーティーと同様強硬な保守的見解を持つ、主に30代・40代の候補者の新しい波」が台頭しているとして、「自虐史観教育を改める」という宮崎謙介氏や、「核武装してアメリカに頼らない独力防衛をする」という武藤貴也氏ら、自民党の新人国会議員を紹介している。

【右傾化が原因というのは飛躍かも】
 ただ、自民党は前回衆院選の圧勝により、119人の新人議員を得るに至っていた。急増した新人議員にたまたま強硬なナショナリストが含まれることと、若い政治家層全体が右傾化しているかどうかは別であろう。いずれにしても支持率の高さにより、新人議員以前に「自民党全体が、安倍がしたいことをする」「安倍に口答えする人は非常に少なく、政策はスムーズに採用される」状況であることは、同紙も述べている。

 また、田母神候補の出口調査をした同じ朝日新聞では、低かった投票率のさらに24%というのは多いとは言えず、また田母神候補の若年層支持率が高いからと言って、同候補の主張のうちナショナリスト部分こそが受け入れられたのだと限定はできない、と警告する論説が寄稿(菅原琢・東大准教授)されている。

NewSphere 2014年03月03日11時30分



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 16:20Comments(0)海  外

2014年03月03日

サミット準備、参加見合わせ=G7首脳がロシア非難




    サミット準備、参加見合わせ=G7首脳がロシア非難
           時事通信 3月3日(月)10時8分配信


 【ワシントン時事】日本を含む先進7カ国(G7)首脳は2日、ロシアによるウクライナへの軍事介入を「主権と領土保全の明確な侵害だ」と非難、6月にロシア主催でソチで開かれる主要8カ国首脳会議(サミット)の準備会合への参加を当面、見合わせるとする共同声明を発表した。欧州連合(EU)も声明に名を連ねた。

 声明はロシアの軍事介入について「国連憲章などの下で負っている義務に違反している」と批判。「ロシアの行動は(サミットの)価値観と抵触する。有意義な議論ができる環境が戻ってくるまでの間、サミット準備の活動への参加を見送ることを決めた」と強調した。

 声明は、ロシアが主張している「安全保障・人権上の懸念」に関しては、ウクライナとの直接対話、国際監視団の派遣、国際機関による仲介を通じて対処するよう求めている。声明は日本、米国、英国、フランスなどG7首脳の連名となっている。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:59Comments(0)海  外

2014年02月22日

「米国に失望」「中国に対峙」…舌禍続く安倍政権の知的レベル




        「米国に失望」「中国に対峙」…舌禍続く安倍政権の知的レベル

 もう少しマトモな側近はいないのか。安倍首相の“身内”の言動が、立て続けに物議を醸している。

 衛藤晟一首相補佐官が、安倍の靖国参拝をめぐる米国の反応に「むしろわれわれのほうが失望だ」とケンカを売った動画が問題になったが、今度は安倍政権の経済政策ブレーンを務める本田悦朗内閣官房参与の発言が、国際社会に波紋を広げている。

 19日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版が「戦時中の話を熱く語るナショナリスト」として、本田氏のインタビュー記事を掲載したが、その中身たるや、日本人ものけぞるものなのだ。

<本田氏は、「アベノミクス」の背後にナショナリスト的な目標があることを隠そうとしない。日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙できるようにするためだと語った>

<神風特攻隊が米空母に体当たりするさまを頭の高さに上げた左手を落として表現した。「日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある」と、目を真っ赤にさせながら言い、「だから安倍首相は靖国へ行かなければならなかったのだ」と語った>

 経済担当のブレーンが、「中国と対峙するため」とはブッタマゲだ。NHKの籾井勝人会長といい、経営委員の百田尚樹氏や長谷川三千子氏といい、安倍の周りは、そろいもそろって、こんな連中ばかりなのだ。

「これでは日本が極右の国と思われてしまう。世界中が驚き、眉をひそめていると思います。欧米先進国から危険視され、価値観を共有できない国だと遠ざけられることは外交上の大きなマイナスです」(元外交官の天木直人氏)

 本田氏は「発言趣旨と違う」「アベノミクスが軍事目的とは言っていない」と反論しているが、一方で、「<靖国神社とはそういうものだ>ということをオフレコでざっくばらんに説明しようと思った」とも話している。ここに、この問題の核心がある。

■今や全世界からこの国の知的程度が笑われている

「どんな思想信条を持とうと自由ですが、国際社会は安倍首相が戦後レジームをひっくり返すつもりなのかと危惧している。ナチス・ヒトラーと同類と見ているのです。そこに側近の物騒な発言が続けば、<やっぱりそうか>と思われる。

 衛藤氏も籾井会長も発言を撤回しましたが、立場のある人間が好き勝手に発言しておいて、それが問題になると<個人的見解だ>というのは国際社会に通用しません。ましてや、<偏向報道だ>とメディアに責任転嫁するのは大間違いです。発言が個人的な見解であろうと、こういう歴史観の持ち主が集まった政権だということ自体を世界は不安視しているのです」(政治評論家・森田実氏)

 事実、WSJも<安倍首相は周囲に率直な物言いの側近を集めており、その多くは日本政治の右派だ。彼らは重要な問題について首相の考えを知る手がかりを提供している>と書いていた。側近の発言は、そのまま安倍の考えと受け取られる。当然のことだ。

 元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏は19日の朝日新聞で、安倍側近の問題発言の背景にあるのは「反知性主義」だと言っていた。自分の主義信条というか、狂信的とも思える極右思想にコリ固まり、異なる考えを排除し、物事を客観的に見ることができない。

 佐藤氏は<自分が理解したいように世界を理解する「反知性主義のプリズム」が働いているせいで、「不適切な発言をした」という自覚ができず、聞く側の受け止め方に問題があるとしか認識できない>と分析する。正鵠を射た指摘だろう。

 取り巻きがこれだから、トップのオツムの程度も知れる。というか、首相がバカだから同じレベルの人間を集めてしまう。かくて、知性のカケラもなく、合理的な判断能力もない連中が、国の舵取りを担うことになる。ゾッとすると同時に、国民として情けなくなる。

            2014年2月22日(土)10時26分配信 日刊ゲンダイ
                  (日刊ゲンダイ2014年2月21日掲載)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:46Comments(0)海  外

2014年02月21日

 「感動した」浅田に激賞の声=「伝説的選手」と紹介―中国




      「感動した」浅田に激賞の声=「伝説的選手」と紹介―中国

 【北京時事】ソチ五輪フィギュアスケート女子フリーで見事な演技を見せた浅田真央選手に対して中国のインターネット上では21日、「感動した」と激賞の書き込みが相次いだ。日中関係が悪化する中、有力紙も浅田選手を「伝説的選手」と紹介するなど高い人気を誇った。

 中国版ツイッター「微博」では「感動して泣けた。マオのファンになった」「ショートプログラム(SP)で失敗しなかったら金メダルだった」「あなたの最後の美しい演技をありがとう」などと書き込みのほとんどは称賛だった。

 21日付の有力紙・光明日報も、浅田選手のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)について「現役の中で唯一、成功させることのできる選手だ」とした上で、「伝説的選手として女子フィギュアを新たな段階に引き上げた」と伝えた。 

時事通信 2月21日(金)18時56分配信



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:47Comments(0)海  外オリンピック

2014年02月12日

「首相はなぜ非難せぬ」=NHK会長発言で-米有力紙




     「首相はなぜ非難せぬ」=NHK会長発言で-米有力紙

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は11日、歴史認識をめぐるNHKの籾井勝人会長と百田尚樹経営委員の発言を「破壊的な歴史否認主義だ」と問題視し、安倍晋三首相は2人の見解を明確に非難すべきだと主張する社説を掲載した。

 同紙は「(従軍慰安婦は)どこの国にもあった」などとした籾井氏らの発言を取り上げ、「日本政府はなぜ明快に糾弾する気になれないのか」と安倍政権の姿勢を批判。

 「百田氏を指名し、籾井氏の起用を立案した(とされる)のは首相だけに、首相の責任は特に重い」と強調した。 

2014年2月12日(水)14時54分配信 時事通信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 17:54Comments(0)海  外

2014年02月12日

「女性の尊厳奪った」「恥ずかしい限り」村山元首相が韓国国会で講演




      「女性の尊厳奪った」「恥ずかしい限り」村山元首相が韓国国会で講演

 【ソウル=加藤達也】韓国を訪問中の村山富市元首相は12日、韓国国会内で開かれた超党派の国会議員連盟の会合で、歴史認識や日韓関係について講演し、慰安婦問題について「女性の尊厳を奪ったものだ。日韓両政府の話し合いのもとに解決せねばならない」と述べた。

 さらに、「日本国内では不規則発言をする者もいるが、恥ずかしい限りだ。(慰安婦の強制性を認めた1993年の)河野談話はしっかり調査してまとめたもので信頼すべきものだ」と断言した。

 村山氏は、日本による朝鮮半島統治などを「多大の損害と苦痛を与えた」として、「痛切な反省と心からのおわびの気持ち」を表明した95年の「村山談話」を発表した当事者とあって、韓国メディアは今回の村山氏の発言を好意的に伝えている。

 村山氏の訪韓は韓国の左派政党、正義党の招きによるもの。11日には日本統治時代に慰安婦だった女性らと会っている。13日に鄭●(=火へんに共)原(チョンホンウォン)首相と面会するが、朴槿恵(パククネ)大統領との会談は見送られた。

産経新聞 2月12日(水)13時44分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 17:53Comments(0)海  外

2014年02月12日

マー君 掴みはOK!NYマスコミも合格点



        マー君 掴みはOK!NYマスコミも合格点

 掴みはオッケーだ。
 「ハロー! マイネーム・イズ・マサヒロ・タナカ 」

 注目の入団会見で、開口一番、英語による自己紹介。「アイム・ベリー・ハッピー・トゥ・ビー・ヤンキー」と続けた。英語はダメだと言っていた田中将大だが、直前になって英語で冒頭のスピーチを入れることにしたと打ち明けた。

 「この土地で野球をするからには、少しでも話した方がいいかなと思って。日本に来る外国人選手だって、日本語で話している。自分できることは、やった方がいいかなと思った」と、自分から殻を破って、ヤンキースタジアムの1200人収容のVIPルームに300人以上がつめかけた日米のメディアと対応した。

 松坂大輔とダルビッシュ有は、入団会見では日本語だけで通した。最近では、アスレチックスに入団した中島裕之や、長谷川滋利が、エンゼルス入団時に流暢な英語で質疑応答までした例はあるものの、いきなりの英語のスピーチに、会場を埋めた米国メディアからは大きな拍手が沸き起こった。掴みは上々だった。

 7年、約162億円という驚愕の巨大契約で入団した右腕が、初めて米メディアに対応する機会とあって、米メディアからは次々と質問が飛んだ。その核心にあったのは、「投資に見合った活躍ができるのか」、「違った環境で適応できるか」、というもの。その手のシビアな質問に対しては、率直ながら自信に満ちた態度で対応した。

 「金額はヤンキース側の評価なので、僕がプレッシャーに感じる必要はない。感じようが感じまいがマウンド上でチームのために投げるのは同じ」。ヤンキーとしての最大の目標を問われ、間髪入れず「ワールドシリーズに勝つこと」と即答し、不安視されているボールやマウンドなどメジャーリーグの野球についての適応の仕方については「自分で適応しようという気持ちが大事なのかなと思う」と落ち着いて話した。

 もちろん、アメリカらしく、質問は多岐に渡る。渡米後、食べたものは?の質問も飛び、「スーパーで買った寿司を食べた」と答えて、会場から、また笑いを取った。成田から推定2000万円とも言われるチャーター機を飛ばして、米国入りした反面、アメリカで最初に食べたものは、高級寿司店ではなく、パックのお寿司をつまんでいたというギャップと庶民性がメディアに受けた。

 会見終了後、「会見の出来は? 会見の自己採点は?」と問われて、「それは、逆に、僕が聞きたいですよ」と、反応を気にしていた田中だが、世界一厳しいと言われているニューヨークのメディアのほとんどは、会見の受け答えを好意的に受け入れて合格点を与えた。

 会見直後から、ツイッターなどで米記者は様子をリポートしていた。ヤンキースの公式サイトは、さっそく「ヤンキースに光と興奮をもたらす期待を背負った田中が、NYに到着した。球場での入団会見は、失望ではなかった」という書き出しで、詳細をリポートした。また、全米スポーツネット「ESPN」の電子版は、「田中が大きな人だかりを呼び寄せた」の見出しをつけた。

 会見を独占実況中継したYESのジャック・カリー記者は「落ち着いていたし、芯のしっかりした印象を受けた。巧く会見をハンドルしたと思う」と、第一印象を語ったが、「でも、肝心なのは、彼が会見でどう振る舞うかではない。マウンドの上でどんなピッチングをするか、だ」と、ニューヨークメディアらしいシビアな一言も忘れなかった。

2014年2月12日(水)11時51分配信 THE PAGE


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 17:52Comments(0)海  外

2014年02月06日

脱原発へ水力強化=全欧で再生エネ分担も―スイス大統領



       脱原発へ水力強化=全欧で再生エネ分担も―スイス大統領

 来日中のブルカルテル・スイス大統領は6日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、脱原発に向けた代替エネルギー確保策について「スイスの電力は現在、60%が水力、35%が原子力だが、可能なら水力を発展させていきたい」と述べ、水力発電の強化に期待を示した。スイスは国土の大部分がアルプス山脈の山地。

 スイスは、東京電力福島第1原発事故を受けた2011年9月、国内五つの原子炉を34年までに稼働停止させる脱原発を決めた。ただ、代替エネルギーの見通しは立っていない。

 大統領は「欧州の北部では風力、南部では太陽光、中央に位置するスイスはアルプスを生かした水力」と語り、全欧で協力し再生エネルギーを分担する案もあると紹介した。 

時事通信 2月6日(木)16時9分配信

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:06Comments(0)海  外

2013年05月23日

ハーグ条約を承認 子供連れ去り批判 「国際水準」と開き



        ハーグ条約を承認 子供連れ去り批判 「国際水準」と開き

 日本は主要8カ国(G8)の中で、唯一の非加盟国だったこともあり、特に欧米人との国際結婚で破綻した日本人による子供の連れ去りを批判されるケースが目立ち、欧米諸国から加盟を強く求められてきた。

 日本人による連れ去りでクローズアップされがちなのが、夫か元夫の家庭内暴力(DV)が原因で、子供を日本に連れ帰る母親のケース。国際結婚の破綻による子供の引き渡し請求事件をいくつも扱う池田崇志弁護士は「実際には、日本の女性が実家に連れ帰るのと同じ感覚で子供を連れ去るケースが数多い。DVがないのに、自らを正当化するためにDVを主張するケースも少なくない」と話す。

 ハーグ条約は、(1)他国に連れ去られ、片方の親としか暮らせないのは子供に有害(2)元の居住国へ子供を返すことで、元の国の裁判所で親権を協議するのが子供には最善の利益-という考え方に立っている。

 池田弁護士は「離婚事案を扱う日本の調停委員は『母親の元にいる方が子の幸せ』との意識がいまだに強い。だが、欧米人の父親の子に注ぐ愛情は強い。日本でも国際水準に合わせていく必要がある」と指摘している。

産経新聞 5月23日(木)7時55分配信





    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 10:04Comments(0)海  外

2012年12月28日

 「世界最古」の木造構造物=7000年前の井戸―ドイツ



        「世界最古」の木造構造物=7000年前の井戸―ドイツ

 【ベルリン時事】ドイツのフライブルク大学などの研究チームは27日までに、東部ライプチヒ近郊で見つかった新石器時代の木造の井戸が約7000年前に建造されたことを突き止めた。研究チームは「世界最古の木造構造物」としている。

 研究チームによると、年輪年代測定法から井戸に使われたオーク材が紀元前5206~5098年に切り倒されたことが判明した。

 複雑な木造構造物の建造に必要と思われていた金属器の登場より1000年以上も前で、伐採や加工に石おのが用いられた痕跡があった。

 四つの井戸は1996~2005年に発掘され、深さは最大7メートル。オーク材を板に加工し、井戸の内張りを製造。角の結合部は複雑な構造になっていた。 

時事通信 12月28日(金)7時35分配信






  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 09:08Comments(0)海  外

2012年12月22日

田中賢介とダルがレ軍で「再び同僚に」米紙報じる



       田中賢介とダルがレ軍で「再び同僚に」米紙報じる

 米紙ダラス・モーニング・ニュース(電子版)は21日、米大リーグ移籍を目指して日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した田中賢介内野手(31)が、元同僚のダルビッシュ有投手(26)とレンジャーズで再びチームメートになる可能性を報じている。

 記事は「レンジャーズがダルビッシュと田中を再び一緒にプレーさせる可能性を探っている」と報道。田中の代理人を務めるアラン・ニーロ氏が前日20日に、レ軍からのアプローチを認めたという。

 他にも関心を寄せるチームがあるとしているが、球団名は明かさず。同紙は「日本国内ではオリオールズとレッズと見られている」と伝え、レ軍のジョン・ダニエルズGMはFA選手について言及しない方針を貫いているという。

 田中については、遊撃も守れる二塁手で、今季5度目のベストナインに選出されたと紹介。長打力に欠けるが、バントやヒットエンドランを得意とする“スモール・ベースボールの達人”で、レ軍は内野のどこでもこなせるユーティリティ選手として期待しているという。

サンケイスポーツ 12月22日(土)19時2分配信





  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:29Comments(0)海  外

2012年12月22日

指輪に謎のエジプト王の名 日本調査団が発掘



          指輪に謎のエジプト王の名 日本調査団が発掘

 エジプト中部のアコリス遺跡から、紀元前1320年ごろに、ツタンカーメンの次に第18王朝の王(ファラオ)だったアイの名を刻んだ指輪が出土したことが22日分かった。

 アイはツタンカーメンを暗殺したとの俗説もあるが、在位が4年と短く、関連する遺物は極めて少ない。謎の多い古代エジプト王の治世を知る手掛かりになるという。

 日本のアコリス調査団(団長・川西宏幸筑波大名誉教授)が発掘、7月に紀元前800年~同700年の住居跡から見つかった。調査団の内田杉彦明倫短大准教授(エジプト学)は「高価な素材でなく、儀式などで記念品として大量に作られ、臣下に配られたものでは」としている。

 焼き物の青い指輪で、約4分の3が欠けていた。大きさは縦約2・2センチ、幅約1・4センチ。虫のケペル(スカラベ)などを使った象形文字のほか、太陽神ラーを表す円形の記号もあった。

 王の名を囲む楕円(だえん)形の枠(カルトゥーシュ)に文字があったことから、アイの即位名「ケペル・ケペル・ウ・ラー」と分かった。

産経新聞 12月22日(土)15時12分配信






  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:27Comments(0)海  外

2012年12月21日

北に未公開のウラン高濃縮施設…韓国当局者示唆



         北に未公開のウラン高濃縮施設…韓国当局者示唆

 【ソウル=中川孝之】韓国国防省当局者は21日、北朝鮮のウラン濃縮活動について、外部公開された平安北道寧辺(ヨンビョン)の施設以外の場所で「(ウラン濃縮の)関連施設や関連動向が識別されている」と述べ、未公開の高濃縮施設が存在することを示唆した。

 米偵察衛星の情報を、米韓軍が共同で分析した結果としている。

 北朝鮮は2010年11月、訪朝したシグフリード・ヘッカー元米ロスアラモス国立研究所長に寧辺の施設を公開したが、この当局者は「ヘッカー氏が見たもの以外に、(米偵察衛星で)いろいろ見ている」とも述べた。施設の数や位置については説明しなかった。

 12日に長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮は、3回目の核実験の準備をほぼ終えたとされる。過去2回の実験で使用されたのは「プルトニウム型爆弾」だったが、韓国政府内では、3回目は未公開施設で生産した兵器級ウランを用いた「ウラン型爆弾」を使用し、技術の向上を誇示するとの観測が出ている。

読売新聞 12月21日(金)19時34分配信





  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:14Comments(0)海  外

2012年12月20日

古代エジプトの王、のど切られ殺害か…CT撮影



          古代エジプトの王、のど切られ殺害か…CT撮影

 【カイロ=貞広貴志】古代エジプトの「最後の偉大なファラオ(王)」と呼ばれるラムセス3世が、のどをかき切られて殺害された可能性があることが、イタリアの科学者らの研究で明らかになった。

 王のミイラをCT(コンピューター断層撮影法)で調べたところ、頸部に致命傷になったとみられる深い切り傷が見つかった。

 調査報告は17日付の英科学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に発表された。

 報告によると、包帯に覆われた王の頸部のCTで、頸椎に達する幅7センチ・メートルの傷が見つかった。鋭い刃物によるもので、死後に切られた可能性は低いという。

 ラムセス3世は、紀元前1188~55年ごろに古代エジプトを治め、外国からの侵略を相次いで撃退して王国の繁栄を支えた名君とされる。だが、治世の末期には内政で混乱を来し、王妃による暗殺計画なども発覚、死因については諸説ある。

読売新聞 12月20日(木)11時46分配信






  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:04Comments(0)海  外