さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年04月06日

知事選候補選びへ指針=「辺野古埋め立て撤回」―沖縄野党




        知事選候補選びへ指針=「辺野古埋め立て撤回」―沖縄野党

 12月に任期が満了する沖縄県知事選をめぐり、社民、共産両党など野党陣営は6日、候補者選考の指針となる「基本姿勢」を発表した。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古に移設するための沿岸部埋め立て承認を撤回するのが柱。これに沿って6月までに候補者を決める方針だ。

 野党陣営は社民、共産、沖縄社会大衆、生活の各党と県議会会派の県民ネットで構成。基本姿勢には、米新型輸送機オスプレイの配備撤回も掲げた。

時事通信 4月6日(日)16時10分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:39Comments(0)地方政治

2014年04月03日

函館市長「原発建設ありき、容認できない」 大間中止提訴で記者会見



          函館市長「原発建設ありき、容認できない」 大間中止提訴で記者会見

 「なぜ自治体が危険だけを負って、発言権はないのか」。大間原発の建設中止などを求める訴えを東京地裁に起こした函館市の工藤寿樹市長は東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、国やJパワーへの不信感をあらわにした。

 工藤市長は訴訟に至った経緯について、「再三にわたって大間原発の凍結を求めて要請してきたが、全く聞き入れてもらえず、地域の不安を何ら配慮してもらえなかった」と説明。「函館の町、市民の安全安心を守るためにやむを得ず今日に至った」と話した。

 その上で、国やJパワーの姿勢を「建設ありきで、安全は二の次というのは明らか。とても容認できるものではない」と批判した。

 市は訴訟費用の寄付を募っており、これまでに約500万円が寄せられた。工藤市長は「ほとんどの市民は(大間原発に)抵抗感をもっている」としている。

産経新聞 4月3日(木)20時17分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:44Comments(0)地方政治

2014年03月26日

大間原発差し止め提訴へ 全会一致で議案可決 函館市議会



大間原発差し止め提訴へ 全会一致で議案可決 函館市議会


大間原発の建設中止などを求める提訴を可決した北海道函館市議会=26日午前

 電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原発をめぐり、北海道函館市議会は26日、国やJパワーに建設中止や原子炉設置許可の取り消しを求める提訴の可否を問う議案を全会一致で可決した。市は4月3日にも東京地裁で提訴に踏み切る。自治体が国に原発差し止め訴訟を起こす初めてのケースになる。

 市は津軽海峡を挟んで大間原発と最短で約23キロにあり、工藤寿樹市長は「事故が起きれば主要産業である水産業、観光業が壊滅的打撃を受ける。立地自治体と同じリスクを背負うのに建設に同意する権利がないのは不公平」と訴えていた。

 訴状要旨では「大間原発の設置許可申請時に用いられた安全設計審査指針や、原子力規制委員会が策定した規制基準では安全性は確保できない」と主張。「原発周辺に活断層がある可能性があるほか、テロ対策も不可能」と訴えている。

2014.3.26 12:01  産経


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 16:47Comments(0)地方政治

2014年03月17日

福島県知事選で自民が独自候補擁立へ



福島県知事選で自民が独自候補擁立へ
2014年03月16日 19時31分  NHK福島放送局
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055815811.html?t=1394983007215


写真参考

ことし11月の任期満了に伴う福島県知事選挙で、自民党福島県連は「新たな県民の代表を選ぶことが不可欠だ」として7月をめどに新人の候補者を選ぶことを決めました。

16日、福島市で開かれた自民党福島県連の定期大会で決まりました。
このなかで自民党福島県連の杉山純一幹事長は「着実に福島県の再生を進めるためには、県民の先頭に立って強いリーダーシップを発揮する新たな県民の代表を選ぶことが不可欠だ」と述べ、知事選挙で新人の候補者を擁立する方針を提案し、承認されました。

現在2期目の佐藤雄平知事は進退について明らかにしていません。

自民党は4年前の知事選挙では民主党、公明党、社民党とともに佐藤知事を支援しましたが、次の選挙では別の候補を擁立することになりました。

県連執行部ではこれから本格的な人選に入り、7月をめどに候補者を決め、公明党にも支援を求めることにしています。

福島県知事選挙をめぐっては共産党も候補者を擁立することを決めています。
一方、民主党はこれまでのところ方針を明らかにしていません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 08:07Comments(0)地方政治

2014年03月17日

檜山管内の首長や各団体は他人、よそ事の出来事的傍観者か????・・・


 平成26年第一回上ノ国町議会定例会(11日)一般質問で、尾田孝人議員が「函館市の大間原発差し止め訴訟への動きに賛同し共に行動を」の一般質問に対して、工藤町長の一回目の答弁の抜粋です。
 
 檜山管内の首長や各団体は他人、よそ事の出来事的傍観者か????・・・



質問・尾田議員
1、函館市の大間原発差し止め訴訟への動きに賛同し共に行動を


 福島第一原発では先日、汚染水のタンクから1リットル当たり2億4千万ベクレルというきわめて高い濃度の汚染水が約100トンも漏れただけでなく、時々刻々と生み出され捨て所のない核の汚染水を湛えた巨大タンクが1千基を超え、このような状況が続いているのにもかかわらず、安倍首相は原発再稼働への姿勢を変えようとしていない。

 工藤函館市長は「政府は原発を捨てるつもりはないと強く感じ、福島原発事故を踏まえると、これ以上原発を増やすのはいかがかという思いと、事故を起こしたわれわれの世代が原発を造るべきでない」と述べ、一自治体として国と電源開発を相手に建設差し止めの訴訟を3月中に行うとされている。

 この間、大間原発の建設凍結の要望を4度も行い、渡島管内2市9町全ての首長、議会、農漁業、商工団体、観光団体等々が一丸となって要望しているが、檜山管内では、今金・北檜山農協が要望者となっていますが、非常に残念でありますが、檜山管内の首長及び議会、各団体等が行動を共にしていないことである。

 上ノ国町はヤマセ風が吹くと、津軽海峡から一気に稲穂峠を越えて天の川沿いを吹き抜けてくる地形にあり、大間原発がこのまま建設された中で、万が一事故が起きたときには取り返しの出来ない事態になることを想定しなければならない。

 工藤函館市長・市民の大間原発差し止め訴訟の行動にを我がこととして町長も賛同して共に行動すべきと考えますが町長の所見をお伺う。
 また、檜山町村会としても賛同行動を推し進めるよう提案していくべきだ。


答弁・工藤町長
一点目、「大間原発差し止め訴訟へ共に行動を」のご質問であります。
私は、以前にも原子力発電所に関するご質問を受けた際に申し述べましたが、将来的には安全安心なエネルギーの供給体制を望むものの、代替エネルギーの供給体制等やエネルギー源切替えによる電気料金の値上げなどを勘案した場合、原子力発電所の再稼働は、現時点ではやむを得ないものと思っている。

 福島原子力発電所の事故などを顧みますと新たな原子力発電所の建設については疑問を持つところもあるが、MOX燃料を使用する大間原子力発電所は、今後の国のエネルギー政策において重要な位置づけになるものと思われ、、この建設の可否については私自身今のところ判断できる状況にはない。
 函館市が訴訟を起こし今後は司法判断に委ねられますことから、本町といたしましては今後とも静観して参りたい。



 また、尾田議員は独自に「大間原子力発電所建設の凍結を求める意見書」を議会に提出し、11日本会議で総務文教常任委員会(尾田委員長)に同意見書が付託されたため、本会議の休憩中に総務文教常任委員会を開催。
 審議の結果一部修正し全委員が採択すべきものとし、13日の本会議に議員発議として追加日程に加え、全員賛成で採択されました。

 上ノ国町議会管採択した
     「大間原子力発電所建設の凍結を求める意見書」


 東日本大震災により、東京電力福島第一原子力発電所では、炉心溶融などの重大な事故が発生し、広範囲にわたって大量の放射能物質が拡散され、いまだに収束の目途が建っていません。
 また、その後の余震で、東北電力の東通原発や女川原発でも複数の電源が途絶える事故が明らかになりました。

 今回の大事故によって、原発は「多重防護」の対策が取られているという「安全神話」が崩れ、「人災」であることが明らかとなり、改めて、電源が失われた場合いかにして冷却するのか、また使用済み核燃料の最終処分や再利用技術の確立などの課題を積み残したままの「未完の技術」であることが明らかとなりました。

 大間原子力発電所は、函館市から津軽海峡を挟みわずか23キロメ-トルに位置し、世界でも最大級の原子力発電所で、商業用では世界で初めてモックス燃料を全炉心で使用する、より危険性の高い原子力発電所です。
 また、大間原子力発電所付近には、巨大な活断層が存在する可能性が指摘されており、しかも火山帯の中に建設しています。

 このまま大間原子力発電所が稼働した場合、風評被害により基幹産業の農漁業や観光を初め地域経済に甚大な影響をもたされるとともに、ひとたび福島原子力発電所と同様の事故が起これば、原発との間に遮蔽物もない対岸の函館市及び渡島半島道南地方、とりわけ檜山管内のわが上ノ国町は、津軽海峡から吹き寄せる東風が天の川沿いを一気に吹き抜ける地理的条件にあり、まちの存亡の危機にさらされることになります。

 よって、政府並び国会は、原子力発電所の安全性に対する国民の信頼を大きく失った今回の事態を、一刻も早く収束することはもとより、これまでの原子力発電を推進してきたエネルギ-政策を、「原発ゼロ」社会にの実現に向け、再生可能な自然エネルギ-を積極的に導入するとともに、大間原子力発電所の建設を直ちに中止し、国民の総意に基づきに凍結するよう強く要望します。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出します。

  平成26年3月13日
   北海道上ノ国町議会議長 若 狭 大四郎

  提出先
  内閣総理大臣 衆議院議長 参議院議長 経済産業大臣

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:05Comments(0)地方政治

2014年02月24日

辺野古承認取り消しを=名護市長が訴え―沖縄県議会百条委




       辺野古承認取り消しを=名護市長が訴え―沖縄県議会百条委

 沖縄県議会は24日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先とされている名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認した仲井真弘多知事の判断を検証する「百条委員会」の集中審議を続行した。稲嶺進名護市長が参考人として出席し、承認について「県民の民意を反映したものではなく、取り消すべきだ」と訴えた。

 稲嶺氏は「市民の安全、安心を守るため、市長に与えられた管理権限を行使するのは至極当然だ」と強調。市長権限により移設阻止に全力を挙げる考えを改めて示した。 

時事通信 2月24日(月)18時1分配信



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:14Comments(0)地方政治

2014年02月21日

辺野古承認、正当性強調=県議会百条委の尋問に―仲井真沖縄知事




       辺野古承認、正当性強調=県議会百条委の尋問に―仲井真沖縄知事

 沖縄県議会は21日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認した仲井真弘多知事の判断を検証する「百条委員会」の集中審議を開き、仲井真氏への証人尋問を行った。

 野党側は、環境面への影響などを中心に追及したが、知事は「法的には承認という答えしかなかった」と繰り返し主張。手続きの正当性を強調し、議論は平行線に終わった。

 野党議員は、昨年12月の知事の承認に先立ち、県環境生活部が「生活・自然環境についての懸念が払拭(ふっしょく)できない」との見解をまとめていたことに言及。「急転直下で承認したのはなぜか」などと迫った。

 これに対し知事は「いろいろな角度から厳密にチェックし、法律の基準に適合しているとの結論を出した」と説明した。稲嶺進名護市長が反対意見を提出していたことについても「一つの意見をもって全体を否定する形になっていない」と述べた。 

時事通信 2月21日(金)18時46分配信



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:46Comments(0)地方政治

2014年02月19日

辺野古移設「環境保全不十分」=野党、知事承認を追及―沖縄県議会百条委




     辺野古移設「環境保全不十分」=野党、知事承認を追及―沖縄県議会百条委

 沖縄県議会で19日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古沿岸部に移設するための埋め立てを承認した仲井真弘多知事の判断を検証する「百条委員会」の集中審議が始まった。社民、共産両党など野党は「環境保全に十分な配慮がなされていない」と主張、知事を一斉に批判した。

 この日は証人として県環境生活部の当間秀史部長が出席。野党は、同部が昨年11月にまとめた「生活・自然環境保全についての懸念が払拭(ふっしょく)できない」との見解と、12月の知事承認との整合性を追及した。

 野党が「環境生活部の意見はことごとく握りつぶされたのではないか」とただしたのに対し、当間部長の説明は「意見をまとめた後、(県庁内で)どういうやりとりがあったか関知していない」との内容に終始した。 

時事通信 2月19日(水)17時44分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:47Comments(0)地方政治

2014年02月13日

名護市長、4月にも訪米



名護市長、4月にも訪米

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は13日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、早ければ4月にも訪米する意向を表明した。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する考えを米政府関係者らに直接伝え、理解を得るのが狙い。「多くの皆さんに(移設反対を)訴えたい」と述べた。

 沖縄を訪問したケネディ駐日米大使との前日の会談も取り上げたが、ケネディ氏から辺野古移設に関する具体的な言及はなかったとあらためて明らかにした。

 先月の名護市長選で、自らが辺野古反対を公約に掲げ再選したにもかかわらず、移設を進める政府を重ねて批判。「移設強行は民意の否定だ」と強調した。

2014年2月13日(木)18時11分配信 共同通信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 21:42Comments(0)地方政治

2014年02月13日

移設阻止へ権限行使は当然=「乱用」批判に反論―稲嶺名護市長




       移設阻止へ権限行使は当然=「乱用」批判に反論―稲嶺名護市長

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は13日夜、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し「市民の安全、財産を守る立場から市長に与えられた権限を行使することは、いささかも責められるものではない」と述べた。市長権限を駆使して移設を阻止しようとする稲嶺氏に対する政府側の「権限の乱用」との批判に反論したものだ。
 
 稲嶺氏は「辺野古周辺は人口が少ないから危険が減るというのは民主主義社会では許されない」と強調。「日米同盟により受けている恩恵があるなら、負担もみんなで引き受けるべきだ」と述べ、沖縄に集中する米軍基地負担を他地域が分かち合うべきだと主張した。 

時事通信 2月13日(木)19時44分配信

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 19:55Comments(0)地方政治

2014年02月13日

橋下市長辞職に不同意へ=大阪市議会4会派が一致




        橋下市長辞職に不同意へ=大阪市議会4会派が一致

 大阪市議会の公明党、自民党、民主系、共産党の4会派の幹事長は13日、橋下徹市長が提出した辞職願への対応を協議し、14日の本会議で不同意とすることで一致した。

 橋下市長は15日付の辞職を求めていたが、4会派で過半数に達するため、議会の同意を得られず、地方自治法の規定により27日に自動失職することになる。

 不同意とする理由について、各会派の幹事長は「来年度予算の審議を放り出して辞職するのは無責任」(公明党)、「全く市民に理解されない辞職で、出直し選に巨額の税金が必要」(共産党)などと説明した。大阪維新の会は同意することを決めた。

 辞職に伴う出直し市長選は、3月9日告示、23日投開票の日程で実施される。

時事通信 2月13日(木)17時21分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 19:54Comments(0)地方政治

2014年02月13日

名護市長、海外メディアに「沖縄の実情届けて」



        名護市長、海外メディアに「沖縄の実情届けて」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となっている沖縄県名護市の稲嶺進市長が13日、東京の日本外国特派員協会で記者会見し、「移設が強行されれば市民の生活と貴重な自然環境が脅かされる」と訴えた。

 同協会からの招待によるもので、アメリカやドイツなどのテレビ局や新聞社など27社が参加。稲嶺氏は、1月の市長選で辺野古移設反対を公約に掲げて当選した経緯を説明し、「選挙ではっきりと市民の意思は示されたが、政府は移設をあきらめない。民意を否定するものだ」と日本政府の対応を批判。

 「沖縄の実情をそれぞれの国に届けてほしい」と語り、4月以降に訪米して米政府関係者に働きかける意向も示した。

 その後、日本記者クラブでも記者会見を行い、国内で基地負担を分かち合うべきだと訴えた。

読売新聞 2月13日(木)19時20分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
   
Posted by おだっちのなたね油 at 19:53Comments(0)地方政治

2014年02月07日

【都知事選】南相馬市の桜井市長による細川候補への応援演説




【都知事選】南相馬市の桜井市長による細川候補への応援演説







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:06Comments(0)地方政治

2014年02月06日

2万人を興奮させた!小泉純一郎「絶叫」演説



2万人を興奮させた!小泉純一郎「絶叫」演説





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:36Comments(0)地方政治

2014年02月03日

出直し市長選 「橋下予算」宙に、職員ため息「組み直し」



          出直し市長選 「橋下予算」宙に、職員ため息「組み直し」

 市長の突然の辞職意向が、生活に直結する大阪市の予算案を“直撃”している。「大阪都構想」の民意を問うとして橋下徹大阪市長(日本維新の会共同代表)が打ち出そうとしている出直し市長選。

 同市では市長の独自施策を盛り込む平成26年度の予算編成が最終調整段階に入っており、職員は「予算を組み直すことになるのか…」とため息をつく。市長肝煎りの公募制度で就任した校長や区長の間にも「改革が止まってしまうのでは」と不安が広がった。

 「今は粛々と仕事を進めるだけ」-。騒動の中心である大阪都構想の制度設計を進める府市大都市局では3日午前、職員らが通常通りに仕事に取りかかっていた。これまで、法改正に関する国との交渉、都に移行した場合の財政シミュレーションなどを行ってきたが、橋下市長と他党の対立が決定的となる中、都構想の行方は不透明感を増す。

 予算案は今月28日、市議会に上程する予定。西成区の活性化を目指す「西成特区構想」、私立幼稚園が障害児の受け入れを促進するよう財政支援する制度など橋下市長肝煎りの施策について予算がつく方向で編成作業が行われてきた。

 しかし出直し市長選になれば、別の市長が当選した場合の想定も必要で、人件費や社会保障費など、最低限必要な項目を盛り込んだ予算へと組み直さなければならない。予算編成に携わる市幹部は「トップが決めたことに従うしかない」と肩を落とす。

 都構想と並ぶ橋下市長の重要公約である市営地下鉄・バスの民営化を目指す交通局の幹部は「市長選の有無にかかわらず、民営化を粛々とやるだけだ」と述べるにとどめたが、別の部署のある幹部は「都構想だけが市政の課題ではないのだから、もう少し落ち着いて仕事をさせてほしい」と眉をひそめた。

 公募制度で民間から転身した区長や校長の間には動揺が広がる。ある区長は「橋下市長の市政方針に共感して区長になった。もし市長が代われば、進退も含めて自分の立場を考えなければならない」と緊張気味。また別の校長は「教育改革はまだ道半ば。市長選の結果次第では、元の姿に戻ってしまうのではないか」と危惧した。

産経新聞 2月3日(月)15時15分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:35Comments(0)地方政治

2014年02月02日

大集結した「細川支援」文化人 すさまじい熱気と切実な声



        大集結した「細川支援」文化人 すさまじい熱気と切実な声

 世論調査では劣勢の細川護煕候補だが、街頭ではすごい人気だし、もうひとつ、熱いのが文化人による支援である。ついには吉永小百合、菅原文太も支援に名乗りを上げて、賛同者リストには作家の瀬戸内寂聴、澤地久枝、作曲家の三枝成彰、作詞家のなかにし礼、脳科学者の茂木健一郎、アートディレクターの佐藤可士和、日本文学者のドナルド・キーン、女優の川島なお美、漫画家のさかもと未明、ジャーナリストの下村満子、画家の千住博など錚々(そうそう)たる顔ぶれが並ぶ。彼らが語る細川支援の理由を集めてみた。

■共通項は「こんな日本でいいのか」という危機感

 すでに瀬戸内寂聴氏は細川と一緒に立川駅などを回り、マイクを握って支援を訴えているが、1月31日は、こうした細川支援の文化人が一堂に会し支持を訴える場面があった。その声は本当に切実だった。

「今度の選挙は東京都だけじゃなくて、これからの国の行き方が定まる選挙だと思う。細川さんは優雅な生活を16年続けてきたのに、やむにやまれぬ気持ちで、国民のためにもう一度、働きたいと出てきた。その勇気と努力、情熱に感激しました。このままの日本の政治で行ったら、まもなく戦争に駆り出されるんですよ。殺されるんですよ。そのことを誰も感じず、のんびりした顔をしてますけど、戦争を経験した私たちは心配でしょうがないんです。どうか自分だけの幸せ、自分だけのささやかな平安を望まないで、日本の将来がどうなるか、あなたたちと子供がどうなるか、孫がどうなるかということを考えていただきたい」(瀬戸内氏)

 澤地久枝氏はこう言った。

「国会中継を聞いていると、この国の首相はますます狂っていると思いますが、誰も止められない。今度の都知事選は東京の意思が試されているだけでなく、世界に向かって日本人が何を求めているかを示す選挙だと思う。福島原発の事故の時、日本は世直しの時がきた、根底から変えなきゃダメだと思いました。福島は切り捨てられて忘れられていますが、世界は忘れていませんよ。未来にこんな日本を渡せるのか、渡せないと思いました」

 中でも熱かったのがなかにし礼氏だ。

「朝日新聞に(電気事業連合会が)原発をもっと増やそうと自民党議員に働きかけているという記事が載っていました。54基あって、1台も動いていなくて、事故を起こしているのに、なお原発を増やそうなんて、狂気の沙汰です。細川さんが出たとき、殿ご乱心といわれたが、今乱心しない人は鈍感です。敏感な人はみんな乱心する。小泉さんも乱心してるんじゃないですか。私だって、選挙応援なんてしたことない。リベラルですから。リベラルはどこにもつかない。本来、ついてはいけない。ですが、今、この時、リベラルとか言っていられないんです。災害に強い都市は簡単につくれます。でも、放射能に強い都市はつくれますか。つくれないですよ。無力な人間はもっと謙虚にならなければいけません」

 三枝成彰氏も「日本は分水嶺にいる。ここで自分が何かをやらなければ、戦前のような日本に戻るのは嫌だ、と思った。細川さんに勝ってもらわないと日本の自由と民主主義は守れない。脱原発は象徴であって、日本の民主主義のために頑張らなければいけない。この選挙は国政よりもっと大変な選挙だ」と訴えた。

 こうした声があと8日間でどこまで広がっていくかである。

          2014年2月2日(日)10時26分配信 日刊ゲンダイ
          (日刊ゲンダイ2014年2月1日掲載)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 15:13Comments(0)地方政治

2014年02月02日

 「選挙は橋下氏1人で」…他党、不戦敗戦略か



        「選挙は橋下氏1人で」…他党、不戦敗戦略か

 橋下徹市長が出直し選という手段を選んだことに、各党は「今後は政策が止まるたびに選挙するのか」と一斉に批判。焦点となる対抗馬については、「選挙は橋下氏1人でさせておけばいい」と不戦敗が望ましいとの考えが広がっている。

 この日の党大会で橋下氏から離反を批判された公明党府本部幹部は「法定協が進まないから選挙するなんて考えられない手法で、政治をバカにしている。出来ないからワーワー叫ぶ子どもみたいなものだ」と怒り心頭の様子。自民党市議団幹部も「歳出削減に取り組んできた橋下市長が大義のない選挙で税金の無駄遣いをするのか」と批判した。

 共産党市議団幹部も「市民生活に密着した新年度予算を審議する2月議会を放棄するほどの意味があるのか。破れかぶれの選挙」と突き放した。

 2011年11月の前回選挙では、自民、民主、共産がそろって前市長を支援し、橋下氏との一騎打ちとなった。降って湧いた出直し選に、民主党府連幹部は「各党ですりあわせる必要はあるが、橋下氏1人で勝手に選挙をさせれば、有権者にその無意味さが伝わる」と不戦敗が望ましいとの考えを示した。

 自民、公明も取材に、同様の考えを明らかにしており、共産党府委員会幹部も「維新の会に一番ダメージを与える方法が何なのか、一点共闘で考えていく」と柔軟な姿勢を見せている。

読売新聞 2月2日(日)9時59分配信



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 15:01Comments(0)地方政治

2014年02月01日

<橋下氏>市長辞職、再出馬を表明 敗れたら「政界去る」



        <橋下氏>市長辞職、再出馬を表明 敗れたら「政界去る」

 大阪市の橋下徹市長(大阪維新の会代表)は1日、東京都内で開かれた大阪維新の全体会議で、市長を辞職したうえで出直し選挙に出馬する意向を表明した。

 松井一郎大阪府知事(大阪維新幹事長)の辞職については否定した。自らが提唱する大阪都構想が事実上頓挫しており、出直し市長選で事態の打開を図る構えだ。

 全体会議の出席者によると、橋下氏は松井氏の知事辞職を否定したうえで、出直し市長選で敗れた場合には「松井氏も含めて、2人とも政界を去る」と述べた。

 大阪府・市を再編する都構想を巡っては、制度設計をする法定協議会で1月31日、市を分割してつくる特別区の区割り案4案を1案に絞り込むとの橋下氏らの提案を、維新以外の各会派が反対して事実上否決した。

 特に、これまで一定の協力関係にあった公明党が、他の野党とともに反対に回った。松井氏は「だまされた」などと非難しており、構想実現に不可欠な公明の協力が得られない状況に追い込まれていた。

 大阪維新の全体会議に先立ち都内で開かれた日本維新の会の党大会で、橋下氏は党共同代表としてあいさつし、「全政党を相手にした民主主義の戦いになるかもしれない」と述べた。

 さらに「こうやってしゃべるのも今日が最後かもしれない。今後の日本維新の会は皆さんに託す」と、党運営から距離を置く考えを示した。

 さらに、大阪府・市を再編する都構想の協議を巡る公明の対応を「約束違反」と非難した。2012年衆院選で公明と関西6小選挙区で選挙協力した際、「都構想を問う住民投票まで進めさせてください」と約束したと強調。

 「公明までが反対となり、都構想の議論はストップする」との認識を示し、「最後の最後まで、戦い抜くところは戦い抜く」と語った。

 公明側は約束の存在を否定しており、府議団の清水義人幹事長は1日、「これまで通りきちんと議論しようと言っているだけだ。批判は全く理解できない」と話した。

 出直し選について、野党各党の中には、具体的な候補者名は挙がっていない。対抗馬を立てずに「黙殺」すべきだとの意見と、早急に準備を進めるべきだとの声がある。

毎日新聞 2月1日(土)15時45分配信


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 19:58Comments(0)地方政治

2014年01月28日

細川陣営 都知事選の大逆転に向けた秘策は「東京電力解体」



       細川陣営 都知事選の大逆転に向けた秘策は「東京電力解体」

 2月9日の東京都知事選投開票に向けて首都決戦が盛り上がっている。知事選の選挙期間は17日間と長い。細川護熙元首相を担ぐ小泉純一郎元首相の狙いは無党派層を大きく動かすことに向けられており、2月3日からの選挙最終週に、大逆転に向けた秘策を繰り出す戦略を練っている。そのひとつが、「原発即時ゼロ」に対する「抵抗勢力」東京電力の解体である。

「千葉にメガソーラー発電所、東京臨海部に画期的に低コストのガス火力発電所建設を打ち出す。もともと東京都には自前の発電所建設構想があったが、日本のメーカーは東電の支配下にあるから、高い見積もりになっている。

 そこで、海外メーカーからの機材調達でコストを大幅に引き下げ、東電支配を打破すれば、原発ゼロでも電力コストを下げることができることを、具体的な数字を交えて示す。そのうえで都民に高い電気代を払わせている元凶の東電は分割・解体すべきだと掲げる」(細川選対関係者)

 細川陣営は、告示前後から、すでにブレーンを欧米に派遣し、海外メーカーとの交渉に当たらせている。

 東電=原子力ムラに「抵抗勢力」とレッテル張りをするのは、小泉氏が郵政民営化で反対派を抵抗勢力と呼んだのと同じ手法だ。

 細川氏の対抗馬の舛添要一元厚労相は、東京電力労組出身の大野博・連合東京会長と政策協定を交わし、電力総連などの支援を受けて戦っている。細川氏の東電解体論は、舛添氏への強烈なカウンターパンチになる。

             2014年1月28日(火)7時0分配信 NEWSポストセブン
             ※週刊ポスト2014年2月7日号


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 13:09Comments(0)地方政治

2014年01月16日

名護市長選挙・稲嶺ススム候補に、木内みどりさんが宇都宮健児氏からの檄文・為書を手渡す瞬間!




名護市長選挙・稲嶺ススム候補に、木内みどりさんが宇都宮健児氏からの檄文・為書を手渡す瞬間!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 環境ブログへ

  
Posted by おだっちのなたね油 at 16:23Comments(0)地方政治