さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年06月26日

搾りたての「菜の花油」を陳列棚に置きました。




            搾りたての「菜の花油」を陳列棚に置きました。





   搾りたてで瓶詰めした、天の川「菜の花油」を

   25日、道の駅「もんじゅ」の直売所陳列棚に列べました。

   ナタネを栽培し500日間熟成させてから

   自社加工所で生搾りした本物の菜種油です。


   一度食味してくださると上ノ国町産の美味しさが判ります。

   勿論無農薬栽培のナタネです。

           天の川・菜の花油工房














  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:25Comments(0)天の川・菜の花油工房

2013年06月25日

明日農業委員会終了後札幌へ





  今日は畑地の周囲の草刈作業。

  明日午後より農業委員会総会です。

  審議予定案件は
  農用地利用集積計画案の作成について(21筆77177平方メ-トル)
  となり、経営規模の縮小の農業者が9戸となっています。

  また協議会で次回の総会開催日を
  7月25日午後1時30分よりとすることを協議します。

  農業委員会総会が終了後
  27日午後1時より札幌市コンベンションセンタ-を会場に
  全道町村議員研修会のため出札します。

  各議員は27日早朝に町のバスで出発することになっています。

  私は研修会終了後
  28日より政務調査活動を実施するために
  自家用車で出札します。





































  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 16:22Comments(0)農業委員活動

2013年06月23日

R江差線廃線後の有効活用でまちの新たな活性化を


         JR江差線廃線後の有効活用でまちの新たな活性化を


   TVH土曜スペシャル「にっぽん廃線歩き」より



  尾田孝人議員6月定例議会の一般質問
尾田議員
 1、JR江差線廃線後の有効活用方策の具体化を。


 国土交通省はこの2月に、JR北海道が開発を続けているDMVの実用化に向け、更に歩みを進めるために「DMVの導入・普及に向けた検討会」の会合を開催しています。

 鉄道駅から離れた観光地などへのアクセスが容易なDMVの特性を活かした観光利用を目的として今日、夕張市や青森県の津軽鉄道がその導入に強い意欲を示しております。

 JR江差線の廃止期日が決定される以前の4年前から、同線へのDMV試行運転をJR北海道に要望することなども提案しましたが、JR北海道の江差線廃止の経営方針に伴う消極的姿勢から実現できませんでした。

 廃止の既定方針から私は、鉄路が払い下げされた後、天の川沿いの線路を有効利用したトロッコ電車を走らせて観光客等への体験観光事業の実現についても提案しています。


     2010年廃線利活用の政務調査で美深町・トロッコ王国へ








 JR北海道は同線の廃止期日を決定した後、イベント列車などの運行を行っています。
 また、一時的出来事として多くの鉄道マニアが「北海道夢れいる倶楽部」が設置した、天の川沿いに設置した「天の川駅」で列車の写真を撮ろうと訪れています。
 JR北海道が廃線として檜山管内の瀬棚線、渡島管内の松前線は、関係町が駅舎等の一部ををモニュ-メントとして残しただけで、その後の有効活用がなされない寂しい廃路跡だけとなっています。

 北海道新幹線開通後、わが町の新たな体験観光客を誘致するためにも、廃線鉄路の有効活用はわが町にとって重要施策として位置付けしなければなりません。
 天の川沿いをトロッコ電車だけでなく、レ-ルマウンテンバイクを走らす。また、ジョギングロ-ドやサイクリングロ-ドなど、町民の英知で新たなまちおこし事業として具体化を急ぐべきでありますが、町長の所見を求めます。





    廃線を活用した奥飛騨神岡線「レ-ルマウンテンバイク」


 マウンテンバイクと旧神岡鉄道の廃線後の鉄路を組み合わせた、新感覚の乗り物「レールマウンテンバイク」。
オリジナルのガイドローラー付きメタルフレームに、2台のマウンテンバイクをがっちり固定。後輪タイヤが直接レールの上に接地し、ペダルをこぐことで全長約3kmのレール上を安全に走行します。(1日5便~8便 所要時間1時間30分)




 電動アシスト付きバイクもあり、観覧シートやベンチシート・チャイルドシートを組み合わせれば、カップル、ファミリー、グループ・・・。みんなで気軽に楽しめます。
 レールの継ぎ目の振動と音、絶景の景色を眺めながら線路の上を駆け抜けましょう!

 住所 〒506-1147
 岐阜県飛騨市神岡町東雲(あずも)http://rail-mtb.com/
 電話番号 090-7020-5852 (神岡・町づくりネットワーク)
 営業時間 (4~9月)9:00~16:30<1日8便>(10~11月)
 9:00~15:30<1日7便>
(スポット営業日)10:00~16:00<1日5便>定休 水曜定休
平日は、スポット営業
GW・夏休み期間中は平日も通常営業
料金 1名1,000円、ハイブリッド車は1,500円


工藤町長
10番、尾田孝人議員のご質問にお答えいたします。
1点目、「JR江差線廃線後の有効活用方策の具体化を」のご質問であります。


JR江差線廃線後の鉄道用地及び施設等については、町へ有償譲渡されることとなっておりますが、具体的には今後JRと協議のうえ決定することから、協議が整い次第、議員ご提案の件に関しましては、検討して参りたいと存じます。
 (尾田議員、再・再々質問を行っています。)


     2010年廃線利活用の政務調査で美深町・トロッコ王国へ













 JR北海道江差線(木古内・江差)が2014年05月12日に廃線になります。
 廃線後に線路を外してしまうと再活用の価値がゼロに等しいものとなってしまいます。
 鉄路の再活用をみんなで知恵をださなければなりません。






  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:34Comments(0)議員活動

2013年06月22日

JR江差線上り函館行き・湯ノ岱駅19.39分発





































  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 21:18Comments(0)まちの風景

2013年06月22日

2013.06.22 ナタネ畑周り草刈作業













































  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 13:15Comments(0)天の川・菜の花油工房

2013年06月21日

2013.06.21 町内石崎市街一巡















  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 17:41Comments(0)まちの風景

2013年06月21日

町農業指導センターが今年度末で廃止へ



   平成4年に開設された町農業指導センターが今年度末で廃止へ



 6月定例町議会の一般質問で、
 工藤町長は「農業指導センターの今後の運営について」、
 「農業に関する試験研究等を行い、その成果の普及を図り、
 上ノ国町農業の振興に寄与する」ことを目的に平成4年に設置された。
 以後何回かの運営形態の変遷を経て現在に至っている。





 この間、キヌサヤエンドウの試験栽培など
 様々な試験栽培や展示栽培を通じて農業指導センターが、
 本町農業の振興発展に大きな役割を果たしてきたが、
 小規模自治体が設置するセンターの弱みである
 人材の確保や人事の固定といった
 デメリットは如何ともし難いものがあった。





 農業指導センター設立から20数年が経過し、
 現在の農業を取り巻く環境も大きく様変わりしてきている中、
 平成25年度末にセンター職員が定年退職を迎える。
 これを契機に農業指導センターもその役割を終えたいとして、
 センタ-の運営を廃止すると答弁しました。




















  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 06:52Comments(0)議員活動

2013年06月20日

町内小砂子地区(初神)の監視カメラで撮影された熊



      町内小砂子地区(初神)で7月13日に監視カメラで撮影された熊。



 北海道環境科学研究センタ-では、
 大型獣(ヒグマ)個体群の動向のモニタリングや
 大型獣の生息動向評価手法の開発、
 渡島半島地域ヒグマ個体群動態の解析と保護管理について
 (道南地区野生生物室と共同研究)等を行っています。

 道南地区野生生物室では、
 渡島半島を中心とした野生生物の生態や
 保護管理に関する調査研究を行っています。

 人とヒグマの軋轢を軽減するシステムの構築を目的に、
 平成10年度から「渡島半島ヒグマ対策事業」が始まり、
 平成13年2月には「渡島半島地域ヒグマ保護管理計画」が策定されました。

 (1)ヒグマによる人身事故の防止、
 (2)ヒグマによる農作物被害の予防、
 (3)ヒグマの地域個体群の存続、を目標にかかげ、
 道南地域におけるヒグマ個体群のモニタリング調査、
 農作物への被害実態の調査、
 そして被害の防除に関する研究などを進めています。

 平成24年度のヒグマのヘア・トラップ調査で、
 町内小砂子地区の民有林内に監視カメラを設置し、
 バラ線を張り巡らして熊の体毛を採取して
 個体の識別(雄・メス)を行いました。

 その結果、6月22日から8月30日の間に
 ヘア・トラップ調査において採取された体毛から、
 メス熊2個体が識別されたことが明らかにされました。



      町内小砂子地区(初神)で8月8日に監視カメラで撮影された熊。

  (同センタ-より上ノ国町に提供された資料写真より)









  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:41Comments(0)環境・自然

2013年06月20日

尾田孝人議員の一般質問に対して町長・教育長の答弁です。


  
  今日20日開会された平成25年第2回定例町議会で、
  尾田孝人議員の一般質問に対して町長・教育長の答弁です。
  再・再々質問と答弁は会議録ができ次第掲載します。


尾田議員
 1、JR江差線廃線後の有効活用方策の具体化を。


 国土交通省はこの2月に、JR北海道が開発を続けているDMVの実用化に向け、更に歩みを進めるために「DMVの導入・普及に向けた検討会」の会合を開催しています。

 鉄道駅から離れた観光地などへのアクセスが容易なDMVの特性を活かした観光利用を目的として今日、夕張市や青森県の津軽鉄道がその導入に強い意欲を示しております。

 JR江差線の廃止期日が決定される以前の4年前から、同線へのDMV試行運転をJR北海道に要望することなども提案しましたが、JR北海道の江差線廃止の経営方針に伴う消極的姿勢から実現できませんでした。

 廃止の既定方針から私は、鉄路が払い下げされた後、天の川沿いの線路を有効利用したトロッコ電車を走らせて観光客等への体験観光事業の実現についても提案しています。

 JR北海道は同線の廃止期日を決定した後、イベント列車などの運行を行っています。
 また、一時的出来事として多くの鉄道マニアが「北海道夢れいる倶楽部」が設置した、天の川沿いに設置した「天の川駅」で列車の写真を撮ろうと訪れています。
 JR北海道が廃線として檜山管内の瀬棚線、渡島管内の松前線は、関係町が駅舎等の一部ををモニュ-メントとして残しただけで、その後の有効活用がなされない寂しい廃路跡だけとなっています。

 北海道新幹線開通後、わが町の新たな体験観光客を誘致するためにも、廃線鉄路の有効活用はわが町にとって重要施策として位置付けしなければなりません。
 天の川沿いをトロッコ電車だけでなく、レ-ルマウンテンバイクを走らす。また、ジョギングロ-ドやサイクリングロ-ドなど、町民の英知で新たなまちおこし事業として具体化を急ぐべきでありますが、町長の所見を求めます。

工藤町長
10番、尾田孝人議員のご質問にお答えいたします。
1点目、「JR江差線廃線後の有効活用方策の具体化を」のご質問であります。


JR江差線廃線後の鉄道用地及び施設等については、町へ有償譲渡されることとなっておりますが、具体的には今後JRと協議のうえ決定することから、協議が整い次第、議員ご提案の件に関しましては、検討して参りたいと存じます。
 (尾田議員、再・再々質問を行っています。)

尾田議員
 2、各史跡から発掘された未処理遺物の迅速な処理保存計画の具体化を。


 国指定史跡上之国館跡、花沢館跡 、洲崎館跡 、勝山館跡の保存管理計画は、地域の歴史景観や自然・地形環境などの復元や、今後の持続的な活用の新たな出発点をも意味するものであり、専門家や関係機関との協力・連携体制を構築して、史跡に対する地域住民の理解と関心を一層深めることを目標に掲げ、文化遺産の価値を損なうことなく協働して保護・保存・活用に努め、北海道で唯一「きたの中世世界」を体感できる固有の歴史文化遺産とし、優れた歴史景観や自然環境とともに後生にへ伝えて行く責務を負うものであるとしています。

 このような位置付けにある史跡上ノ国館跡等各史跡から今日まで発掘された未処理遺物や、鉄・銅製品、木製品などの脆弱な遺物の劣化が進行しているのではないかと心配しています。
 これらの遺物を早急に科学的な保存処理をすることが求められていますが、迅速な保存処理計画はどの様に具体化されているのか。教育長の所見を求めます。

金子教育長
 2点目は、各史跡から発掘された未処理遺物の迅速な処理保存計画の具体化についてのご質問であります。


遺物保存処理につきましては、昭和58年度から平成14年度までの実施で2万5583点の処理を終えており、現在におきましても平成23年度から平成27年度までの5ヶ年継続の国庫補助事業を利用して鋭意取り組んでいるところであります。

議員ご指摘のとおり、鉄製品・銅製品・木製品・骨角器など、脆弱な遺物の劣化が進行しているものや、早急に保存処理が必要な遺物、又、再処理を必要とする遺物について1万2000点の保存処理を行う予定となっております。

なお、現時点までの進捗状況と致しましては、平成23年度は2515点、平成24年度は2432点を実施しており、本年度については、2539点を実施する予定であり、未処理のものを含め5ヶ年の事業内で保存処理が必要な遺物については全て完了する見込みとなっております。


尾田議員
 3、学芸員の増員と遺物処理整備センタ-及び恒常的公開施設整備計画の具体化を。


 教育委員会文化財グル-プに一名の学芸員が配置され、発掘事業や遺物整理、公開現地見学会等に主体的に対応している現状にあります。
 遺物発掘現場の管理や遺物処理の対応など一名の学芸員への職務負担の軽減を図り、プレハブ棟内に未処理遺物等の整理のためにも、学芸員の増員を早急に図るべきでありますが如何か。

 また、旧上ノ国中学校体育館にある民族的歴史資料物や、史跡上ノ国館跡等の発掘遺物など、歴史文化遺産を恒常的に公開できる施設と遺物処理整備センタ-の施設整備計画の具体化を図っていくべきでありますが、教育長の所見を求めます。


金子教育長
 3点目は、学芸員増員と遺物処理センター及び恒常的公開施設整備についてのご質問であります。


まず、学芸員の増員についてでありますが、現在継続して発掘調査を行っている状況では無く、工事等に係る埋蔵文化財包蔵地の発掘調査が主となっており、平成25年度以降についても当分の間、発掘調査は予定しておりません。

しかしながら、近い将来に於いて洲崎館跡発掘調査を検討しておりますことから、そういった状況を見据えた中で人的補充等の措置についても考慮していかなければならないものと認識しております。

また、後段の民族的歴史資料や史跡上之国館跡等の発掘遺物など、歴史文化遺産を恒常的に公開できる施設と遺物処理整備センターの施設整備についてのご質問でありますが、先の予算審査特別委員会でも申し上げましたように、公有施設の利活用を含め今後中長期的に検討をして参りたいと考えております。
 (尾田議員・再質問を行っています。)


尾田議員
 4、町指定有形文化財・上ノ国八幡宮本殿の詳細調査と併せた保存修理を。


 町指定有形文化財・上ノ国八幡宮本殿は、重要文化財上国寺寺院、旧笹浪家住宅より早く造営された年代にあるとされていることが、これまでの史実記載資料等の調査によって明らかにされています。

 現在は、改築された上ノ国八幡宮内本殿に安置されていますが、史跡上之国館跡保存管理計画策定委員会の構成員となった、諸先生方の意見を伺いながら保存修理計画を具体化すべきでありますが、教育長の所見を求めます。 



金子教育長
  4点目は、町指定有形文化財・上ノ国八幡宮本殿の詳細調査と併せた保存修理についてのご質問であります。


上ノ國八幡宮については、旧上ノ国町史跡整備検討委員会委員の鈴木先生や宮本先生にも平成19年度に調査頂いており、元禄12年造替えの可能性が大きいと思われるとの調査報告を受けているところであります。

また、重要文化財上國寺や旧笹浪家住宅に囲まれていることからも、上ノ國八幡宮本殿についてはその歴史的建造物としての価値も含め、町指定有形文化財にとどまらず、上位の道指定や国指定と言った中で保存修理について検討していかなければならないと考えております。








  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 17:51Comments(0)議員活動

2013年06月19日

エンドウの花



  上ノ国町で露地栽培されている特産のキヌサヤエンドウです。

  一週間後には本格的な収穫が始まるでしょう。


















  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:08Comments(0)出来事

2013年06月19日

 鉄道マニアさん

  JR宮越駅近くでカメラを据えて列車の通過を撮している

  鉄道マニアさんがいました。





































  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:07Comments(0)出来事

2013年06月19日

今朝のナタネ畑



                 豊田地区のナタネ畑




















                宮越地区のナタネ畑
























  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:06Comments(0)天の川・菜の花油工房

2013年06月18日

カエデの風車のような種、花が咲いたようです。




          カエデの風車のような種、花が咲いたようです。
































  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:46Comments(0)まちの風景

2013年06月18日

「なたね油搾り体験」をお気軽にどうぞ。






   今日のナタネ畑です。
   ナタネのサヤも大部大きくなり
   実入りの状態も順調に進んでいます。

   7月下旬には刈り取りになります。

   ナタネの刈り取り体験もできますので、
   刈り取り作業の体験をしてみませんか。










   無農薬で栽培し天日干し500日間熟成させた菜種で
   「なたね油搾り体験」ができます。

   菜種1.5kgの菜種を搾油機で生搾りをします。
   360mlのペットボトルを持参していただきます。

   ペットボトルに注入した生油を持ち帰っていただき、
   一週間沈殿させます。


          


   その後、天ぷら油の濾過紙で荒濾過し、
   更にコ-ヒ-濾過紙で3回ほど濾過精製すると、
   琥珀色の菜の花オイルが約300ccができあがります。

   体験時間は約15分、体験料・1000円となります。

   体験日は毎土曜日、日曜日AM10時から12時までになります。
   また、加工所の都合で日時が変更になることがあります。

   希望の方は事前に
   体験希望日時を電話かFAX、メ-ルでの予約をお願いいたします。

   天の川・菜の花油工房(桧山郡上ノ国町字桂岡25)
   電話・0139-55-2923 FAX0139-55-2923
   携帯電話・09062648336 mel=koujin09@nifty.com



          

   上ノ国町字原歌3「道の駅もんじゅ」tel0139-55-3955 内の
   上ノ国町物産センタ-連絡協議会直売所で販売されています。
   生搾りのなたね油 180g 1000円、  90g 650円








  お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:23Comments(0)天の川・菜の花油工房

2013年06月18日

第2回定例町議会議事日程


  17日午後に開催された議会運営員会で
  20日午前10時より開会される第2回定例町議会の
  議事日程が決まりました。

  ・会議録署名議員の指名
  ・議会運営委員会報告
  ・会期の決定
  ・総務文教常任委員会報告
  ・諸般の報告
  ・行政報告(町長・教育長)

  一般質問(届出順登壇)
  佐藤正平議員
  ・新幹線開業に向けた推進事業は
  ・江差線廃止に伴う行事は

  岩城昇議員
 ・農業指導センタ-の今後の運営について
 ・高齢化と過疎対策について

  片石鉄彦議員
  ・JR江差線にSLの運行を

  尾田孝人議員
  ・JR江差線廃止後の有効活用方策の具体化を
  ・各史跡から発掘された未処理遺物の
   迅速な処理保存計画の具体化を
  ・学芸員の増員と、遺物処理センタ-及び
   恒常的航海施設整備計画の具体化を
  ・町指定文化財・上ノ国八幡宮本殿の
   詳細調査と併せた保存修理を

  審議議案
  ・上ノ国町新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について
  ・町職員の給与に関する条例の一部改正
  ・平成25年度一般会計補正予算
  ・北海道市町村事務組合規約の変更
  ・北海道町村議会議員公務災害等組合規約の変更
  ・人権擁護委員候補者の推薦(候補者・冨江陽子)
  ・議員の派遣について

  以上の議事日程になる予定です。








    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 08:15Comments(0)

2013年06月17日

夷王山祭り・陸上自衛隊第11音楽隊コンサ-ト





   6月16日上ノ国町夷王山祭りに、札幌市真駒内駐屯地に所在する

   陸上自衛隊第11音楽隊(北川裕二隊長40名)がコンサ-トを開催しました。








夷王山祭り・陸上自衛隊第11億楽隊コンサ-ト

























    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:12Comments(0)出来事

2013年06月17日

夷王山祭り・陸上自衛隊第11音楽隊コンサ-ト





   6月16日上ノ国町夷王山祭りに、

   札幌市真駒内駐屯地に所在する

   陸上自衛隊第11音楽隊(北川裕二隊長40名)が

   コンサ-トを開催しました。









夷王山祭り・陸上自衛隊第11億楽隊コンサ-ト

























    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 07:07Comments(0)出来事

2013年06月16日

夷王山祭り歌謡ショ-・仲本工事&三代純歌















          

















    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 20:37Comments(0)出来事

2013年06月16日

夷王山祭り・歌謡ショ-





           夷王山祭り・歌謡ショ-で歌う上ノ国町出身の藤 薫 さん。






          















    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 18:10Comments(0)出来事

2013年06月15日

航海安全豊漁祈願祭、魚霊祭






   例年夷王山例大祭の前日の今日15日に、、

   航海の安全と豊漁を祈願して

   大澗(上ノ国漁港)湾を見下ろす

   岬の上に建立されている厳島神社で神事を行いました。

















   同日、同じく大澗湾内に建立されている魚霊の碑の前で

   魚に感謝する魚霊祭も執り行いました。












    お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ
  
Posted by おだっちのなたね油 at 12:31Comments(0)議員活動