さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2021年07月21日

カナダ紙が「バブル崩壊」と指摘 バッハ会長の〝ウソ〟も批判

【東京五輪】コロナ感染者続出でカナダ紙が「バブル崩壊」と指摘
バッハ会長の〝ウソ〟も批判
東スポWeb 2021/07/20 19:11


カナダ紙が「バブル崩壊」と指摘  バッハ会長の〝ウソ〟も批判


IOCのバッハ会長(ロイター)© 東スポWeb IOCのバッハ会長(ロイター)

カナダ紙が東京五輪関係者の感染続出で「バブル崩壊」と認定し、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の〝ウソ〟も糾弾した。

「グローブアンドメール」は、東京五輪の関係者の間で新型コロナウイルスの感染者が急増している現状を危険視。専門家の意見を交えながら「東京五輪の選手村での新型コロナ感染を制御するためのいわゆるバブルはすでに壊れており、一般大衆に感染を広めるリスクをもたらしている」と感染対策の要であるバブルがすでに崩壊したと報じた。東京五輪関係者による感染爆発が深刻な状況に陥っていると指摘したうえで「国境での不十分な検査と人々の動きを制御することが不可能であることは、大会がデルタ変異体の拡散を悪化させる可能性があることを意味する」と今後は五輪を震源地として日本内外の一般国民に感染が拡大すると警鐘を鳴らした。

また同紙は「IOCのバッハ会長は、検査と検疫プロトコルにより、日本国民に感染するリスクはゼロになると述べていた。そのような宣言は人々を混乱させ、怒らせるだけだ」と糾弾。東京五輪での感染爆発はすでに現実のものとなっており、バッハ会長によるリスクゼロ発言は〝大ウソ〟と猛批判している。

いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(出来事)の記事画像
桧山沖有望な区域から外れ
胆振東部地震から3年
入管女性死亡 文書開示も大半黒塗り「これが行政の正しい姿か」
天皇陛下、「おことば」2年連続でコロナ禍に言及  「なお一層心を一つにし、力を合わせて」
パラ推進本部の平田事務局長が辞任… 高額ゴルフレッスン無料受講報道
自民党からも撤回要求を決定 入院制限の政府方針に
同じカテゴリー(出来事)の記事
 桧山沖有望な区域から外れ (2021-09-15 10:31)
 「眞子さまは日本を捨てた」 (2021-09-12 16:41)
 胆振東部地震から3年 (2021-09-06 17:12)
 入管女性死亡 文書開示も大半黒塗り「これが行政の正しい姿か」 (2021-08-17 21:18)
 「戦没者を忘れることはない」 (2021-08-15 14:41)
 天皇陛下、「おことば」2年連続でコロナ禍に言及  「なお一層心を一つにし、力を合わせて」 (2021-08-15 14:35)
Posted by おだっちのなたね油 at 06:22│Comments(0)出来事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
カナダ紙が「バブル崩壊」と指摘 バッハ会長の〝ウソ〟も批判
    コメント(0)