さぽろぐ

日記・一般  |その他北海道

ログインヘルプ


2022年06月23日

ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」




根室から歯舞へ200隻超が出漁、
ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」
読売新聞 - 4 時間前


 北方領土の歯舞(はぼまい)群島・貝殻島周辺でのコンブ漁が22日に始まり、200隻を超える漁船が一斉に出漁した。例年は6月1日に出漁するが、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で日露間の交渉が難航し、操業が遅れた。
ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」


北方領土の歯舞群島・貝殻島灯台の周辺でコンブを採取する漁船
© 読売新聞

 根室市の納沙布(のさっぷ)岬の沖合に集まった漁船は、22日午前6時、小倉啓一・歯舞漁協組合長らが振った旗を合図に出漁した。3・7キロ先の貝殻島灯台付近に次々到着すると、棹(さお)を使ってコンブを採取した。

 現場海域では、操業ルール順守を求める歯舞漁協の指導船など3隻のほか、ロシア側の警備艇も監視に当たった。ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」して操業の書類の点検などを行い、漁業者は緊張しながらの漁となった。

 漁を終えて戻った歯舞漁協昆布部会長の柿本康弘さん(68)は、「天候に恵まれ、見晴らしもよかった。流氷の影響もありコンブの着生は薄いようだが、生活の糧である操業ができることが第一。これからに期待して一生懸命操業したい」とほっとした表情で語った。操業期間は9月30日まで。


いつもアクセスありがとうございます。
ちょこっとひと押しお願いいたします。


道南 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
にほんブログ村 環境ブログへ


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(出来事)の記事画像
愛子さま 12年続ける「蚕の飼育」で
天皇陛下のお言葉(全文)=沖縄復帰50年
水深30mでソナーの反応、潜水士捜索も中断…
「沈没しよるけん、今までありがとうね」
悪天候で別の観光船船長は制止「出航は異常」
去年座礁したのに「修理していなかった」との指摘
同じカテゴリー(出来事)の記事
 アベノマスク、育苗シートに変身  今金高等養護生 (2022-06-23 12:33)
 愛子さま 12年続ける「蚕の飼育」で (2022-05-26 16:46)
 沖縄は子ども4人に1人が貧困状態、 (2022-05-15 18:06)
 天皇陛下のお言葉(全文)=沖縄復帰50年 (2022-05-15 17:10)
 札幌・中ノ沢「クマ4頭がウロウロしている… (2022-05-04 18:36)
 「悔しい、安全意識ない」 (2022-05-03 09:32)
Posted by おだっちのなたね油 at 11:02│Comments(0)出来事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ロシア側の関係者は次々と漁船を「訪船」
    コメント(0)